スポンサーサイト

  • 2018.02.27 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

業務連絡と最近どう?

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 13:52

Twitterにあげたつぶやきをこちらにもまとめてあげていましたけれど、またヘンなコメントを入れられまして、年に1回もないにしても妙な輩に色々とチェックされるのも気分のいいことではないのでなくしました。

 

ついでに近況ですが、ご多分に漏れず、平昌オリンピックに盛り上がったまま、今年もサッカー観戦シーズンに入りました。

ま、いきなり完敗だったので何も言いたくないところではあるんですが。

という感じでまあ元気ですよ。

インフルエンザもピークを過ぎたようですし、やっと春めいてきましたよね。

その分、私は花粉が飛ぶので大変ですが。

2月も終わり3月になりますけれど、年度末で忙しそうだと言う方は、体調など崩されませんように。

 

またその内に出没します。

 

暮れのご挨拶

  • 2017.12.31 Sunday
  • 11:49

今年もこんな何もないへき地のブログにおいでくださり、お礼申し上げます。

 

近況と言うほどのことでもありませんが、昨日は日帰りバスツアーで三重県の浦村というところで牡蠣を食べ(食べ放題)、二見ヶ浦で夫婦岩を見て、伊勢神宮内宮に参拝してまいりました。

ま、そんな感じで元気に過ごしております。

腰痛と肩こり(首も痛い)のは相変わらずですが。

やっぱり肉体は衰えてきますので、このまま、何もやらないのはいけないなぁと思うだけで動けやって話なんですが。

 

さてさて。

喪中でもありますので、新年のご挨拶は失礼させていただきますね。

今年も残り12時間と言ったところです。

どうか良い年をお迎えくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

『コウノドリ』

  • 2017.11.09 Thursday
  • 11:06

TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』を見ています。

パート1は見ていなくて、dTVで無料で視聴できた時に全話を一気に見て良かったので(パート2制作発表前のこと)、パート2はリアルタイム視聴しています。

ん〜、源くんが出ているのも理由の一つではありますけれど、いくら好きな俳優さんが出ていても、自分がつまらないと思ったドラマは見ないので、源くんはきっかけに過ぎないですね。

 

パート1は、様々なケースの妊婦さんを扱うストーリーになっていましたけれど、パート2ではそれに加え、産科・新生児科の現場が抱える問題にも触れています。

少しずつ明かされる医師それぞれの背景。

パート1では、サクラの生い立ちと白川の実家が小児科医院とか、小松の母も助産師だったくらいしか出てこなかったけれど、パート2では四宮の実家が産婦人科医院ということも判明しましたね。

そこは制作発表時に出ていた話だったので驚きはしなかった訳ですが、今後、四宮が実家に戻るのかどうかという選択を迫られるような状況になるという話もチラッと出ていましたね。

 

四宮の知り合いらしき謎の女性(登場時は妊婦)・倉崎恵美は、サクラや四宮の後輩医師で小松とも一緒に働いていた人物。

彼女は出産前に離婚しているため、今はNICUに入っている子供の状況が落ち着けば仕事復帰する(新たにペルソナで働くと言う意味の)のではないかと予想しています。

10月の『オールスター感謝祭』に倉崎役の松本若菜さんもコウノドリチームの一員として出演されていましたが、衣装がスクラブだったがその根拠です。

ただ、四宮の実家に戻る選択のフラグのような気もしてきて、そこはちょっと気になる所です。

一方で、今橋が新生児科に医師の増員を図りたいと動いているので、そちらの可能性もあるのかな?と思わなくもないですね。

ちなみに、産科のナースステーションにあるホワイトボードにあったスタッフ名を見てみると、産科医は、鴻鳥・四宮・下屋・高尾・富岡・田島・武田。新生児科医は、今橋・白川・葉山・工藤になっていました。

 

1話から3話に登場していた産後うつになってしまう佐野彩加という妊婦さんが登場していましたが、彼女はキャリアウーマンでもあって、仕事に早期復帰したいにもかかわらず、子どもの預け先がなかなか決まらなくてイライラしているなんてことを描かれていました。

そのことに対して、下屋がこの先、自分自身にもそういう問題に直面するかもしれない不安のようなものを口にしていたシーンがありましたよね。

それの答えではないけれど、倉崎が医師として現場復帰するというのは、そこへのネタふりなのかなぁとも思っています。

また、佐野彩加の夫・康孝が忙し過ぎる仕事を理由に妻子に気が回らないなんてことも描かれていましたが、それは周産期医療に携わる既婚の男性医師にも言えることで、今橋がそのことを気にしているシーンもありましたよね。

そこは、父親の育児休暇が取られていない、取れない、取ることに理解が得られないという社会問題にも多少は触れる部分でもあります。

『コウノドリ』のスタッフは、『逃げるは恥だが役に立つ』のスタッフと同じスタッフが多いそうなので、その辺りの答えがなかなか出ない社会問題に対して、ドラマならではの出来過ぎな答えを用意するのではなく、悩みながらも現状でやれるだけのことをして行くというような対応をしていくような気がします。

 

今週で5話ということで、多分、全10話じゃないかと思うので折り返しですね。

今後も色々なことを感じながら視聴したいと思います。

 

 

 

 

【備忘録】イントロクソやべぇ 2017.10.31

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 23:26

星野源のオールナイトニッポン 2017.10.31放送分

 

 イントロクソやべぇ

 

  マイケル・ジャクソン / Thriller

  BEJIN / 島人ぬ宝

  渥美清 / 男はつらいよ

  MISIA / Everything 王冠

 

 

【備忘録】イントロクソやべぇ 2017.10.24

  • 2017.10.25 Wednesday
  • 23:19

星野源のオールナイトニッポン 2017.10.24放送分

 

 イントロクソやべぇ

 

  CHAGE & ASKA / モーニングムーン

  サイモン&ガーファンクル / 冬の散歩道

  竹内まりや / カムフラージュ

  安室奈美恵 / 太陽のSEASON 王冠

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM