おNEW♪

  • 2014.11.25 Tuesday
  • 14:53
じゃ〜んきらきら



新しいオーブンレンジちゃんですよ〜ハート
パナソニックのNE-BS1100です。
お値段、お高め。
いまんとこ、最上機種なんでね。
いや〜、使いこなせるのか、自分って感じ。
まあ、本音、パナか、シャープか、東芝かで迷った訳よ。
シャープのヘルシオもいいんだけどね。
東芝は、オーブンがいいらしいし。
真ん中を取った訳でもないんだけど、ま、コンパクトだし、エコナビもついているしってかんじかしらん。
タッチパネルっていいよね、使いやすい。
ってまだ、今朝初めて使ったところなのよ。
何をしたかって言うと、ヨーグルトをちょっとばかし温めただけなんだけど。
あ、余談だけど、胃腸が弱いんで、整腸作用のあるヨーグルトを食べているんだけど、寒くなってくると、冷たいヨーグルトを摂取しただけでおなかをこわしそうになるので、温かいってほどじゃない程度に温めて食べてます。

ちなみに、タッチパネルの液晶部分は、カラーで時間が経てば消えます。
そうしないと、電力を消費しちゃうからね。
あと、ほとんど分からないと思うけれど、本体の色は白です。
白か赤なのよ。
我が家のキッチンのカップボードとかは白なので、当然、白にしました。
それと、写真を見てなんとなく分かるとは思いますが、前面の右下に、スマホ用のタッチアクセス機能のプラットフォームとか言うマークがあるんですね。
これは、スマホに必要なアプリをダウンロードすると、レシピ検索やマイレシピが登録できるって機能なんですが、ガラケーユーザーの私には関係ないので、意味なしです。

さ〜、前述したけど、使いこなせるのかはてな
ってことで、お助け。


付属のレシピブック。
左の方は、取説とレシピ集がくっついたヤツ。
右の赤い方は、「10分でちゃんとごちそう、100レシピ集」というレシピブックね。
簡単にちゃちゃっとごはんが作れちゃう……らしいです。
タッチパネルの料理集ってところからレシピを選んで押せば、あとはお任せって感じの。
また、試してみたら、ご報告します。

圧力鍋をよく使うけれど、時短になっていいのよね。
このレンジもうまく使いこなせば、更に時短になるかも。
うん、頑張ろうっと。


 

最近のお買いもの〜その1

  • 2014.03.26 Wednesday
  • 10:31
なんだよ、“その1”って……、と言われそう。
ま、いくつかある訳ですよ、ぶっちゃけ。
それを小出しにしようと言う、ある意味、せこいやり方ですが。


で、今日は、これビックリ



アップすぎたかしらん笑い

パナソニックの「目もとエステ〈うるおいタイプ〉」です。
この商品は、以前から出ていましたけど、確か、昨年の9月に新しい商品が発売になったんです。
ま、以前のを使ったことが無いので分かりませんが、ちょっとバージョンアップしたようです。
エステと付くように、目元に張りと潤いを与えるもの、なんですけど、疲れ目にもいいかなぁと思って購入してみました。
じんわり温かい感じが、なかなか良いのですよ。


1回12分と6分コースがあります。
私は、この12分コースで、リズムはまあ適当に、というか気分しだいで変えたりして使ってます。

内側はこんな感じで、このメッシュの所が取り外せるので、外して水で垂れない程度に濡らして、再び装着。
それが、潤いの元になります。
スチームではないのよ。

これやりながら、マッサージチェアでマッサージしてますね。
マッサージも、通常は1回のコースが15分なんで、同じくらいだし。
人にもよりますけど、私は寝ちゃうこともありますよ。
音とか気になって、寝ることはないって言う人もいるようです。

美容家電なんで、本当は、目元の皴とか用なんでしょうけど、私はあまり、そちらの意識はなく、目とかが気持ちいいかなぁと言う気分で使ってます。
確かに、潤ってはいますけど、すごく張りが出たとかは、実感ないかなぁ。
って言うか、そこら辺、ホント、気にしてないからさ。
さすがに、出来てしまった目じりの皴がなくなるなんてことは、無いんじゃないかと思うんだけどね。
個人差あるし。
もっとも、「個人差があります」って言われちゃうと、あまり好感触じゃなくても、文句言えないからなぁ。
使うのなら、あまり過度の期待を寄せない方がいいのかなって所ですね。
でないと、ガッカリしちゃうこともあるし。

と言うことなので、興味があれば、ってとこです。
 

LC-20EX1

  • 2013.11.01 Friday
  • 11:21
なんすかはてなこの商品番号みたいなのはてな

…って思った方、鋭いビックリ
商品番号なんです、これ。
検索に引っかかりやすいように、そのものズバリの商品番号にしてみました。
と言うのも、価格.comのこの商品の口コミが役に立ったのでね。

これは、シャープの液晶テレビ・アクオスの20インチの商品番号です。
そうですねぇ、東京時代に購入したので、かれこれ8年とかになるんじゃないかと思います。
その頃、私が独身時代に使っていたブラウン管テレビが壊れまして。
東京の日野市という所に住んでいた訳ですが、限りなく八王子市に近い所だったんですけど、いくら多摩地区とは言え、そこはやはり東京。
すでに地デジの電波を受信できていたんですよ。
なので、買い替えるなら、液晶の地デジ対応テレビにしようってことで、でも、サブ的扱いのテレビなので、小さいのでいいやってことで、これにしたんですよね。
だから、当然、アナログチューナーも内蔵されてますけど。

さて、9月か10月に入ってからだったか、そのテレビの調子が悪くなったと夫が言い出しました。
まあ、さすがに8年とか使っている訳ですから、調子が悪くなるのも仕方がないかと思っていたんで、同じような小型のテレビを買うか、リビングにある37インチを使うことにして、リビングにはもっと大型のテレビを買うか(さほど広い訳でもない我が家のリビングでも37インチはちょっと小さい)という話をしていたんですが、夫が何気に検索を掛けてみたら、どうやら、シャープのテレビでは同じような症状が出ているということが分かったんです。
どういう不調かと言うと、音声には問題がないんですが、画面が映らなくなるんですね。
それで、価格.comの口コミ情報を見ていると、これはどうやら、バックライトのインバータ基盤に問題があるようで、これは、使用者側の問題ではないようなんですよ。
書き込みの件数もそれなりにあるし、書き込み内容を見ていると、同じシャープの別機種でも似たような故障が起こっているようで、リコール対象になるかならないか、微妙なところと言った具合みたいでした。
それで、無償で基盤交換をしてくれたという書き込みが多数あったので、無償ならとシャープに電話してみました。
電話では一応、どういう修理になるかは見てみないと分からないと言われたので、一応、我が家では、「修理代が5000円を超えるような買い替える」と決めて、修理に来た人にも症状の確認と、ネットで同様の故障の情報を見たことを匂わせたんですよね、一応ね。
そうしたら、現場(修理する人達)ではもう、この事案に慣れているようで、「ここの部分の不具合は長期保証なんで無償で」とか言って、30分くらいで基盤を交換してくれました。
出張料もなしです。
価格.comの書き込みでも、一番近々で1年前だったので、それがネックで無償交換してもらえないかと思ったんですけど、問題なくて助かりましたわ。

書き込みを見ていると、早い人では3年とか4年とかで症状が出ているみたいなので、我が家はマシな方でしたね。
しかしまあ、結構な件数で出ている不具合みたいなんで、リコールになりそうな気もするんですけどね。
ちなみに、我が家のもう一台のテレビは、その前のブラウン管テレビが壊れたので買い替えたんですが、そのブラウン管テレビも不具合があった製品で、そちらは実際にリコールになったんですよ。
確か、発火の恐れがあったからだったと記憶してます。
ちなみに、ソニー製でしたけど。
重大な危険性がある場合だけ、リコールになるのかしらねぇ。

まあとにかく、「故障かなハテナ」と思ったら、まず取説でしょうけど、ネットのこういう口コミ情報も調べた方がいいですね。
事実、価格.comのこの書き込み情報を知らずに、通常に修理して、12000円ほど支払ったという人もいますからね。
価格.comの口コミって、買う時しか見てなかったけど、こういう時にも役に立つことを初めて知りました。

 

我が家の冷蔵庫

  • 2013.07.02 Tuesday
  • 11:27
ブログの画像フォルダに入れておいたのに、そのまま放置してたよ、このネタ。

はい、我が家の冷蔵庫ちゃんです。
日立のR-B5700です。
え〜と、買ってから1年以上経ってますので、今だと多分、R-C5700が、後継機種ではないかと思います。

冷蔵庫を選ぶときに、気になるのがサイズですよね。
容量もそうですけど、そもそも自宅の冷蔵庫置き場に置けるかどうかってのも大事です。
この冷蔵庫を買う時には、実は設計よりもこちらを先に決めてあったので、置き場に絶対に置けないなんてことはなかったんですよ。
だって、この冷蔵庫を置くためのスペースを確保したんだから。
けれど、普通はなかなかそんなタイミングで買うことなんてないので、まずは置き場のスペースをちゃんと測っておかなくてはいけません。
かなり重要です。
あと、これは以前に住んでいたアパートで実際にあった話なんですが、子供が大きくなって冷蔵庫を容量の大きいものに買い換えたかったというお宅があったんですが、そのアパートも実はキッチンが2階にありましてね。
しかも、間取りや窓の大きさ、位置、外回りの状況から、冷蔵庫を運び入れるのが、玄関から階段を登るという方法しかなかったんですね。
階段は、狭いほうじゃなかったんですけど、回り階段なんで、大きいと曲がれなくて、結局、そこのお宅は、欲しい容量の冷蔵庫が買えなかったんですよ。
だから、そういうことも考えて選ばないといけないですね。
2階に掃き出し窓があって、クレーンを使えばそこから入れられるのなら、大丈夫ですけど。
ウチは、この冷蔵庫をそうやって入れてもらいました。
それでも結構、大変だったんだけどね。
なんせ、565ℓですからね、これ。

でかくない
そう思った方、正解です。
かなり大きいと思います、二人暮らしには。
一般的に冷蔵庫の容量は、70ℓ(一人分の容量)×人数+100ℓ(常備品容量)+70ℓ(予備容量)が目安だと言われています。
だから、我が家の場合は、310ℓでいいわけなんですから、そりゃもう、大きすぎな訳ですよ。
でも、これはあくまで目安。
その家庭の事情にも配慮しなくてはいけません。
私は、通常の食品の買い出しは、週1回。
別に野菜を産直所に買いに行きますけど、これも週1回で、重なるような商品は買いません。
なので、ほぼ週1回の買い物で1週間分の買い出しをするような感じです。
あと、割と冷凍できるものを買うので、冷凍室の容量と使い勝手にはこだわりました。
それと、ウチの夫はかなり飲むので、ビールのスペースが必要になります。
そうですねぇ、350ml缶で、12本くらいは常時、入っている感じです。(さすがに一日にそこまでは飲ませないけど)
で、これらの事情を考慮して、この565ℓはどうですかってところなんですけど、買い物に行った日は、これでかなり一杯になります。
冷蔵室なんてホント、収納アイテムもそれなりに使ってますけど、案外、いっぱいなんですよ。
冷蔵室ってのは、冷気が回るように、あまり隙間なく入れない方がいいわけですが、そういう意味だと、これ以上入れたら、冷蔵の効率が悪くなる一歩手前ですね。
逆に、冷凍室は隙間なく詰めた方がいいわけで、そちらはOK。
ただね、いっぱい詰めれば当然、出しにくくなるわけです。
で、日立の冷蔵庫の場合、冷凍室内の引き出しが2段になってまして。
普通は内蔵の引き出しって1つだけですよね。
更にその上にもう1つあるんですよ。
だから、薄いものをそこの引き出しに入れられます。
私の場合、この引き出しで日立を選んだと言っても過言ではないです。
一番大きな引き出し(つまりはメインの引き出し)の部分は、肉とか魚とか、ごちゃごちゃにならないように、100均で買ったブックエンドを使って仕切ってます。
私のオリジナルのアイデアではなく、100均使いの達人的な人のアイデアで、テレビか雑誌で見たヤツですね。
金属製(スチール製が多いと思う)がいいですよ。
ブックエンド自体も冷えるので、より冷凍効率が高まりますし。
内蔵の引き出しがあると、深さに気を付けないといけないので、ブックエンドの高さだけはちゃんと測ってから買ってくださいね。
最近は、ブックエンドでも高さのない低めのヤツも結構あります。
私は、ダイソーのを使ってます。
野菜室は、人参が立てられる入れ物を使っているくらいで、あとはあまりそういう収納便利グッズみたいなのは使ってないですね。
キャベツとか、冬だと白菜とか、大きなものがあると、かえって邪魔になるんで。

さて、このコのもう一つ便利だと思ったところ。
温度などの設定パネルですけど、最初の写真を見ていただけばわかるように、冷蔵室の左側の扉のところにあるんです。
タッチパネル方式なので、押すって感じじゃなく、触るって感じで、手応えないですけどね。
音がならなきゃ、ホント、反応しているのか分からないくらい。
見づらいかもしれないけど、光っているので言うと、一番左が“電動引き出し入”。
この冷蔵庫は、冷凍室と野菜室の引き出しが電動なんです。
もちろん、手動でも開けられるけどね。
あとは野菜室や冷凍室などの温度設定。
製氷の設定。
この写真の時は、製氷は停止中でした。
次に冷却モードで、これは変えたことがないです、節電モード中。
右から2番目が、日立の冷蔵庫のウリである、真空チルド室の設定。
これがウリなんで、TVCMでもこの機能のことを前面に押し出してやってますよね。
多分、見たことがある方も多いはずです。
今は、誰だっけか
日立なんで、嵐の誰かなのは間違いないんですけどね。
相葉さんと大野さんだったかなぁ。
一番右は、「eco」って出ているだけで、これは節電モードにしていると点灯します。
ちなみに、ドアを閉めたばかりだと、設定されている状態が分かるように、こうやって全部が点灯しますけど、しばらくすると、グリーンの表示以外は、全部消灯します。
ま、これもエコってことですね。

ところで、その日立の冷蔵庫の一番のウリである、真空チルドはどうなのってことですけど、どうなんでしょうねぇ。
比較するわけじゃないから、いいような気がするとしか言えないかも。
気のせいってレベルじゃないとは思うけどね。

冷蔵庫は、どこのメーカーがいいのかって話ですけど、実はあまり大差がないんじゃないかと。
我が家は、夫が家電とか好きだし、電気機械関係は知識があるので、ある程度選んでくれて、「どれにするか」を私に決めさせたりするんですが(特に私がよく使うものに関しては)、冷蔵庫で薦めたのは、日立と東芝、パナあたりですかね。
東芝の冷蔵室と冷凍室が、それぞれ別のモーターを使っているってのがいいと言ってましたけど、そう言いながら、難点だと指摘したのが、国内製造じゃないという点。
確か、中国で製造しているんですよ、東芝の冷蔵庫って。
なので、そこがイチオシできないところだって言ってましたね。
私は、大差がないなら、使い勝手で選ぶので、冷凍室の3段引き出しで日立にしました。

まあ、どちらにしても、冷蔵庫は、絶対に実物を見て、中もちゃんと見て、大きさもちゃんと測ってから決めないといけないですよ。
あと、扉ですけど、スペースが問題なければ、こういうフレンチドアで大丈夫です。
転勤族じゃないけど、引越しがありそうな方は、できればあまり大きくない方がいいでしょうね。
ウチは、新築時にこの冷蔵庫に買い換えたわけですけど、その前に使っていたのは、シャープのどちらかでも開けられるというタイプの冷蔵庫で、これを使っている時に引越しをして、冷蔵庫を置く場所の環境が変わりましたから、かなり重宝しましたよ。

さて、梅雨が明ければ、本格的な夏ですが、昨年の夏も、冷蔵室・冷凍室・野菜室とすべてにおいて、温度設定は“低”で問題なかったです。
案外、冷えるんだよね、ちゃんと。
そういう意味では、ちゃんとエコしているようです。


ルンバ、観察日記

  • 2013.03.18 Monday
  • 10:27
私は掃除が嫌いで。
とは言え、やらなきゃしょうがないのでやってますけどね。
嫌いって言ったって、さすがに汚いのもいやじゃない。
それでまあ、最近は、土日にサボリ中。
サッカーシーズンが始まったので、デーゲームが多いこの時期は、朝、バタバタしてて、掃除どころじゃないというのもあるけどね。(だからと言ってその分、早く起きない私)
それで、そういう時のルンバくん登場ですよ。
一応、2階で使用中。
我が家は、LDKが2階にあるので、どうしたってここが一番、汚れます。
私は自宅にいる時、ほとんどここにいますし。
ご存じでしょうが、“見えない壁”を設置できるので、一応は、階段から落ちる心配もないですしね。
でも、“見えない壁”をそこまで信用してないんですよ、ホントは。
“見えない壁”って、まあ、電波みたいなものを出していて、その電波の出ているエリアにルンバが侵入してくるのを防ぐ訳ですが、その電波を出す機械みたいなモノは、単2の電池2個で電波を出す仕組みになってまして。
と言うことは当然、電池が無くなれば、電波が出せない訳で、そうなるとルンバが階段から落ちる訳ですよね。
なので、2階のLDKを出たところ、階段に繋がっている廊下とその廊下に面したトイレ、洗面脱衣所の部分は、“見えない壁”がちゃんと作動しているか、確認してないと心配ですね。
まあ、今はまだ、電池がそこまで消耗してないから問題ないと思っているけど。
もっとも、LDKと廊下の境にあるドアを閉めておけば問題ないんだけどね。
なので、タイマー予約も今のところは使ってません。

ところで、やっぱり最初は見ちゃいますね、ルンバの動きを。
なるほど〜、こう動くんだ〜、みたいな。
機械科卒の我が夫は、私以上にルンバの動きに興味津々。
電気や電機が専門なんで、ルンバの動作設定とか、機械的なことに興味があるらしいです。
ま、これはある種、職業病みたいなものかも。
家電量販店に行くと、かなりの確率で、夫の同僚に会いますもん。
電気機械が好きみたいです、みなさん。

さて、ルンバくん。
LDKでのお仕事はなかなか大変なようで。
一番大変そうなのが、ダイニングの椅子。
我が家のダイニングの椅子だと、デザインの関係で、1方向からしかルンバくんは出入り出来ないんですよ。
椅子の4本の足の中にはすっぽり収まるんだけどね、出るのが特にね。
なので、椅子の下で囚われの身みたいな状況になっていることが時々あります。
しかも、やっと出たと思ったら、またハマっちゃっているなんてこともしばしば。
その椅子は2脚あるので(残りはベンチ型)、下手したら2脚ともそういう状態になることがあって、掃除にかなりの時間を要していることがあります。
なんかさ、そう言う時は、その他の部分が適当になるのか、LDKのドアを開けておいても、廊下や洗面所に行かない時があるんだよね。

ルンバのキャッチコピーみたいなので、あなたよりきれいに掃除するみたいなこと言ってますけど、やり残しているところはありますよ、確実に。
なので、正直なところ、普通に自分で掃除する方が、きれいにはなります。
ま、補助的掃除機ですからね、ルンバ。
だから、ルンバを買うにしても、これ一つって言うのは、あまりよろしくないと思われます。

あ、今日は月曜日なので、普通に掃除しました、はい。

生ゴミ処理機

  • 2013.02.14 Thursday
  • 23:24
我が家では二代目になる生ごみ処理機ちゃん。

あ、違った。。。


こっちが正解。
なんてボケてる意味あんのか?


いや〜、この写真では分かりにくいかもしれませんが、初代は、まだ「ナショナル」だったのよ〜。
今回はもちろん、「パナソニック」です、はい。


分かりにくくても違うのはお分かりでしょう。


こんな風にスイッチの位置も変わったことだし。
あと、生ゴミを乾燥させるのに、「ソフト乾燥」なんてモードも出来てるし。


開けるのがラクになってさ、プッシュだけだもんね。
しかしね、前のヤツの開け方が習慣になっているようで、まだ間違えますがな。
って、今日から使い始めたんだから、仕方ないや。
へへっ。


で、開けると


こ〜んな感じです。
これはあんまり変わってないやね。


ちなみに、このパナ製生ごみ処理機は、大きさが二種類あって、我が家のは、容量が小さい方です。
なんせ、二人だけの家族なんでね。


ところで、生ごみ処理機を使ったことがないけど、ちょっと興味があると言う方のためにざっくりとこの機械がどんなものかを説明するとですね。

パナ製のこのタイプの場合、熱を加えて、ゴミを乾燥させ、細かく砕いていくという方式であります。
4枚目の写真で、内部に羽根が見えると思いますが、あれが回転して、ゴミを撹拌することで、乾燥や粉砕をするという訳です。
通常の食品ならほとんど投入できます。
食品で、入れてはいけない物は、手羽元とか手羽先なんかのような固い骨。
あと、大量に入れてはいけないのが、卵の殻とかんきつ系の果物の皮。
卵の殻も固さが問題みたいですけど、そんなに大量じゃなければ入れても大丈夫です。
私は潰して入れてますよ。
かんきつ系の果物の皮は、油分があるので、発火する恐れがあるそうです。
こちらに関しては、私は少量でも入れていません。
あとはほとんど、入れてるかな。

で、ある程度の量がたまってから、乾燥させてます。
もちろん、電気代がもったいないからね、頻繁に乾燥させるのは。
まあ、「ここの線まで」って書いてある線のところまでたまったらですね。
ちなみにですね、今回のは、初代に比べて容量が小さいのになりました。
これはですね、あんまり乾燥させずに置いておくと、蓋を閉じている間はほとんど密閉されているものでも、夏場になると虫がわいちゃうんですね。
なので、虫が湧いてしまわない程度の間隔で乾燥させるのがベストなんですよ。
だから、ウチのように、二人だけの世帯だと、小さめの方がいいんですよね。
妹が、これの大きい方を使ってますけど、普通に四人家族とかだったら、大きい方でいいと思います。
あと、乾燥時に屋内に置いておいても、さほど臭いは気にならないんですが、魚の内臓のような臭いの強い物が入っていると、やっぱり気になりますよ。
外にコンセントがあるのなら、出来れば外で乾燥させた方がいいですね。
それと、だんだん古くなってくると、乾燥中の臭いが強くなって来ていましたね。
ゴムパッキンが、傷んで来るせいだと思います。

私の場合は通常、キッチンの片隅に置いておいて、生ゴミが出た時点で投入しているので、流しに三角コーナーのような生ゴミ用のゴミ籠を置いていません。
で、乾燥作業は、夜中にベランダに出して作動させてます。
まあ、我が家の場合、キッチンが2階にあるし、ベランダも屋根下だし、この為にコンセントも付けてもらったので、荒天じゃない限りは、屋外で問題ないです。
屋内でしかできない場合は、換気扇の近くで換気しながら作動させた方がいいかもしれません。

で、乾燥させると、ゴミの量はもちろん減ります。
私は、花壇とか家庭菜園とかしないんで、そのまま、可燃ごみで捨ててますが、土に混ぜると肥料としても使えますよ。
乾燥させたゴミは、臭いもそんなに強くないです。

まあ、これは使ってみると、手放せないかな。
なので、二代目購入ですもん。
ウチの市では、購入代金の半額で、上限15000円まで補助が出ます。
条件が市内の店舗での購入なんで、市内の家電量販店を回って、50000円で購入しました。
ですから、50000円の半分、25000円。
だけど、上限が15000円なんで、15000円の補助が出ます。
年間(年度)50機までの予算だそうですけど、大分浸透しているのか、太陽光パネルほど殺到しないみたいで、この年度末に近い2月の中旬でも受け付けてもらえました。
って、4〜12月で25機しか申請がなかったらしいですわ。
この市の補助に関しては、市によって違うので、要確認です。
抽選ってところもあるからね。
そもそも補助が無いってところもあるけどね。

これのおかげで、可燃ごみを収集日の3〜4回に1回くらいの間隔で出すことが出来るので、ホント、助かってます。



どこから出るの?

  • 2012.08.11 Saturday
  • 12:01
家を建てて、買い替えた家電の一つが、エアコン。
結婚で3台買って、東京の社宅は2台だけで十分だったので、1台実家にあげて、愛知に戻ってきてもその残った2台と、アパート据え付けのエアコンを使っていました。
なので、ウチの2台は、8年落ち。
ここ数年でやたらと叫ばれるようになった省エネには無関係の時代のシロモノなので、やっぱり買い換えようってことになりました。
間取りが2LDKなんで3台買いましたけど、全部、パナ製。
写真は、LDKに付けたものです。
18畳対応ね、一応。
パナ製なんで、当然、“エコナビ”付きで、“ナノイ―”付き。
残りの2台も同じシリーズで、そちらは6畳用です。
面白いんだけどさ、これ、このリビング用は、18畳用だから、コンセントが200Vなのね。
まあ、ご存じだと思いますが、日本において通常のコンセントは、100Vね。
6畳用は、100Vですよ。
で、このリビングのヤツと、1階の寝室についているヤツの室外機が、並んで設置してあるんだけど、リビング用のヤツの室外機の方が、若干、小さいんだな、これが。
これは、電流とか電気の効率的な利用とか、まあ、電気の専門的知識の初歩的な知識で分かることなんだそうですが、「たくさん流して効率よく使うから小さくて済む」ようなことなんだそうです。
私もよくわかんないけど、そっち関係が専門の夫に言わせると、そうなるんだってさ。

さて、そんなことはとにかく、最新型はやっぱりすごいですね。
エアコンを停止させると、フィルターのお掃除がはじまるんです。
まあ、そこは珍しくもなく。
そして、そのお掃除で出たゴミは、勝手に排出されるって言うんだよね。
でも、どこから出るとか、よく分かんないや。
取説読んでも、よく分からないんだけど。
まあ、塊でポコって出る訳じゃないってことなんだろうな。
そんななので、ごく普通の家庭の日常生活レベルだと、お手入れが要らないという、なんともズボラな私には楽チンなものでして。
もっとも、お掃除は、フィルターだけじゃなく、本体内部もやってくれることになっているので、1時間近くこのおそうじランプが点いてますけどね。
ちなみに、取説によると、フィルターの交換も10年だって。
至れり尽くせりってこういうことかしらね。
ホント、最近の家電って便利よね。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM