コンビニおでん

  • 2015.09.29 Tuesday
  • 10:44
エルニーニョなのにどうしてこんなに暑いんだはてななどと思った夏は、あっけなく終わり、秋の雰囲気ですね。
ま、晴れるとまだ日中は暑いですが。
そんなちょっと涼しさを感じる時期になり、コンビニ各店のおでん70円セールが、ぼちぼち2巡目も終わるのかという段階になって来ています。

『マツコの知らない世界』という番組がありますが、あの番組でコンビニおでんを取り上げていた回がありましたね。
究極、全社(大手3社か4社だったと思う)のおでんつゆを混ぜると美味しいとか言ってましたよね。
さすがに、なかなかそれも出来ないし、比べるのも難しいんですよね。
普通の人は、コンビニおでんを食べようと思った時に、何店舗も梯子しませんからね。

で、私も結構、コンビニおでんは好きなんですが、やっぱり、セブンかローソンかってところじゃないでしょうかね。
おでん種の種類も豊富だし。
意外とね、サークルKサンクスは少ないし。
そして先日なんですが、ファミマのおでんを初めて食べたんですよ。
残念ながら、ファミマも種類がちょっと少ない。
ただね、つゆが他と全然違うんですよ。
すごくあっさり。
だしが効いてない訳じゃないのに、あっさりで。
私は味音痴ってほどじゃないけど、そんなに繊細な舌の持ち主じゃないんですが、飲み比べなくても分かるくらい全然違いましたね。
「試してみて」って言いたいところですが、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、コンビニおでんのつゆって、地域毎に変えている所もあるので、難しいです。
そう言えば、おでん種も地域で違うことがあるようで、セブンだったかは、かなり細かく変えてますよね。
同じような物だけど、何やら違うらしいものまで。
う〜ん、私には分からないかも。

コンビニおでんと言えば、最近は、からし以外の物も用意されていて選択できるようになってますよね。
個人的には、柚子胡椒なんて好きですが。
愛知県民なんで味噌も好きですし、さすがに愛知県のコンビニでは味噌も選択肢にありますよ。
先日はファミマでしたが、その前がローソンだったかな。
夫は私が味噌だれが好きだと思い込んでいるので(もちろん好きですが)、からしと味噌を付けてもらうんですが、食べる時によく見てみたら、同じ会社の味噌だれだったんですよね。
ところが、ファミマの方には鶏ひき肉が入っているんですよ。
いや〜、なかなか細かいですね〜。
ちなみに、私の実家でも味噌だれに鶏ひき肉を入れていたんですね。
ただ、実家の場合、おでんと言うと二種類あって、一つは田楽みたいに味噌を付けて食べるので、もう一つはコンビニおでんみたいに出汁の効いたつゆで煮込むタイプでこちらの場合は味噌をつけなかったんですよね。
名古屋メシでよくある味噌おでんは、私の実家では作っていなかったですし、ほとんど食べたこともありませんよ。
ま、同じ愛知県と言えども、名古屋じゃないしな〜。

我が家では夫が大阪出身と言うこともあって、おでんは普通です。
味噌おでんはもちろん、田楽のおでんも作りません。
あんまり味噌が好きじゃないんですよ、ウチの夫。
消費できないかもしれないので、愛知県民の冷蔵庫必須アイテムの“つけてみそかけてみそ”は常備されていません。
って言うか、買ったことないし。

もっと涼しくなったら、我が家でもおでんが食卓に上ることでしょう。


 

ひとくちスコーン

  • 2015.06.05 Friday
  • 10:29

クックパッドに載っていたと言うつぶやきを見て作ってみたひとくちスコーンです。(レシピはこちら)
写真の上がいわゆるプレーン。
左下はカフェラテで、右下が抹茶ミルクです。
レシピにもあるけれど、いろいろと混ぜればアレンジできちゃうんですよね。
カフェラテと抹茶ミルクは、普通にホットドリンク用のパウダーを使いました。
抹茶ミルクはちょっと、足らなかったかな。
ちなみに、十分お分かりでしょうが、ホットケーキミックスがまだパウダーだけの状態の時に抹茶やらココアやらのパウダーを入れて、よく混ぜてから水分を足せば、ムラが無くなりますよ。
あと、我が家の冷蔵庫には、牛乳が常備されていないので、かわりに豆乳を使いましたが、まったく問題なしです。
豆乳は常備してるんだよね。
今、ふと思ったけど、豆乳とか牛乳とかに何か味が付いている物だとどうなるんでしょうね。
まあ、少量なのであまり影響はないかもしれませんが。
あと、レシピでは、チョコチップを混ぜていましたけれど、写真のプレーンとカフェラテにはレーズンを、抹茶ミルクには砕いた素焼きアーモンド(塩が付いてないヤツね)を入れてみました。
甘いのがお好きな方には、物足らないかもしれないです。
私はそんなに甘くなくてもいいので、気になりませんが。
カットの仕方を変えると、写真みたいにちょっと違って見えますね。
かなり簡単なので、ホットケーキミックスのお徳用を買って余っちゃったなんて時にはいいかも、です。



 

飲兵衛のためのビュッフェ

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 09:58
遅ればせながら、GWに行ったビュッフェのお話。

お店は、名古屋・栄にある“Buffet Paradise OTTO”
結論から言うと、お酒が好きな人(洋酒系)で4人くらいで行くと楽しいかもってお店でした。
もちろん、お料理でもお腹いっぱいになりますけど。

場所は、広小路から呉服町通りを南に下り、最初の交差点を西に入った、名古屋ガーランドホテルの隣のビルの3階です。
って、分かりにくいか、この説明。
地下鉄の栄駅からだと、地下街をまずクリスタル広場に向かってもらって、そこから丸栄方向へ。
つきあたりで左手の丸栄側の階段を登ります。
そのまま広小路を丸栄の前を歩いて(わかる方は丸栄の中を通ってもらってもOK)、信号(広小路呉服町交差点)を渡って、明治屋さんの所で左折します。(呉服町通り=プリンセス大通りなので、プリンセス大通りってのを見ても間違いだと思わないように)
最初の交差点(Kingというパチンコ屋があります、信号は無し)をパチンコ屋の反対側に渡ってから右折。
名古屋ガーランドホテルを過ぎたすぐ隣の明星ビルの3階になります。
お店専用のエレベーターがあるので、それに乗ればOKです。

料金は、日〜木・祝日、3000円。
金・土・祝前日、3500円。
曜日に関わらず、21時以降2500円。
時間は、3時間です。

お料理は、通常のビュッフェに加え、ライブキッチンと言うのがあって、メインのお料理は、準備が出来るとベルが鳴ってお知らせしてくれるので、その時にライブキッチンまで取りに行くことになります。
ま、ちょっと並びます、仕方ないけど。
3時間いると、メイン料理は3〜4種類かなって感じ。
同じ料理が出てくるので。
例えば、牛ランプのロースト矢印豚ロースのロースト矢印パエリアとかみたいに。
お店のHPには、メインのお料理って8種類くらい書いてあるけれど、実際は、その中の4種類くらいって感じなんでしょうね。
それ以外は、アンティパスト的なお料理が多いんですが、さすがにあれこれちょこちょこ食べているだけでも、おなかがいっぱいになっちゃいますね。
それよりも、ここのお店の特徴的なのは、アルコールの種類が豊富だってところでしょうか。
自分が飲まなかったので、あんまりよく見てないけれど、カクテルがかなり豊富にありましたよ。
コーラ以外のソフトドリンクと赤・白のワイン、生ビールはセルフです。
オリジナルカクテルは、バーカウンターまで行って注文。
あとは全部席で注文。
コーラが注文なのは、炭酸飲料だからでしょうね。
どれだけ飲んでも、料金は変わらないので、4人くらいでワイワイ飲みながら、ちびちびつまむってのが理想かなって思います。
居酒屋的な騒ぎ方がしたい方はちょっと迷惑かも。
酔っぱらって大きな声を上げるようなお店じゃないですね。
もちろん、普通にべらべらしゃべるくらいなら問題ないですが。
ワインも赤・白合わせて5種類くらいはあったと思いますが、白ワインは冷えてなかったそうです。
生ビールは、アサヒ・スーパードライとハイネケンとサントリー・プレミアムモルツだったかな。
3種類あったそうですよ。
私は運転があるので飲めなかったんですが、あれだけカクテルも種類があると、飲まない方が損な気分でした。
時間が遅くても構わないのなら、料金が安くなる21時以降の方がおススメです。
栄や名駅あたりで泊まるのなら問題ないでしょう。
私はさすがに終電に間に合わなくなるので、それも無理でしたが。
あと、予約はした方がいいですよ。
客席数は多いですけどね。
ホットペッパーのサイトで予約出来ます。(こちら)
男性でももちろん楽しめると思いますが、どちらかと言えば、女子会向きかな。
飲むことを考えての3時間という設定のようなので、そういう意味では良心的かも。
ただ、飲めない人とか、お料理の方に重きを置く方なら、同じくらいの料金でホテルのランチビュッフェに行った方がいいのかもと思いました。
あ、ちなみにここ、ランチタイム営業はしてませんよ。
夜だけです。




 

つまみは鶉と・・・・・・

  • 2015.04.27 Monday
  • 11:09
4月5日のTBS系『がっちりマンデー!!』をご覧になった方なら読めるんじゃないかと、“鶉”。
あんまり漢字を使わないもんね、これに。
答えは、“ウズラ”。
愛知県豊橋市は、ウズラ卵生産で日本一。
そして、日本で唯一の「豊橋養鶉農業協同組合」があるんですよ。
“養鶉”は、“ヨウジュン”と読みます。
ウズラだけの農協。
あれ、何年前だっけ。
ウズラ農家で鳥インフルが出た時は大変だったよな〜。
私の実家では、冷蔵庫に常備されていましたよ、ウズラ卵。
生のね。
ウチの夫が、「ウズラ卵の生卵ってあまり買わないんじゃないの」って言ってましたけど、パウチとか缶詰に入った物を買う方の方が多いんでしょうかはてな
実家がそうだったせいか、私はウズラ卵って生卵で買うものだと思っていたんですが。
地元の産直所に行くと、仕切りみたいなのがないプラのパックに入っているのがあって、今だと110円くらいかなぁ。
先々週くらいに買った時は、卵が大きめだったので14個入っていましたが、仕切りが無いパックなので、卵が小さめだったりすると、16個とか入っていたりします。
ウチの母が常備していた理由は、お弁当のおかずに使うことが多かったからです。
私はお弁当を作ることが無いので、さすがに常備していることはありませんが。

さて、そのウズラ農協で出している『うずらたま5くん!!』という商品がありまして。

燻製醤油味と味噌味。
私って舌が肥えているわけじゃないので、参考にならないかもしれませんが、味噌味が意外とサッパリ系で、燻製醤油味との差があまりない感じでした。
ま、美味しいんですがね。
どちらか1つだけを買うのなら、燻製醤油味かなぁってとこです。

さてもう一つ、おつまみ系。

『イカ天瀬戸内れもん味』。
これ、すでに有名かも。
私が知らなかっただけで。
普通のつまみによくあるイカ天よりもサッパリでいいですよ、これ。
一つ一つも小さくて食べやすいし。
親指の半分くらいかな、面積的な大きさで言うと。
で、どこの会社が作っているのかなぁと思って裏を見たら。

え、書いてない。
しかも、販売者が石川県の会社って……。
ということで調べてみたら、まるか食品と言う広島県尾道市の会社でした。
だよね。
なんか、ホッとしたわ。
新商品で『のり天瀬戸内すだち味』ってのもあるみたいです。
ちょっと食べてみたい。

さて、この二つですが、『うずらたま5くん』はさすがに地元しか売ってない可能性が高いです。
豊橋かその周辺のキヨスクとかSA・PAとか、農協関係。
私は、地元農協の産直所で買いましたけど。
そして、『イカ天瀬戸内レモン味』の方は、KALDIで買いました。
KALDIならかなり店舗数があるので、近くにあるって方も多いのではないかと。
ただね、KALDIって、いつも必ず目的の商品があるかというと、そうでもなかったり、あと店舗によって、品ぞろえが違ったりすることがあるので、絶対にあると言いきれないんですよね。
その他だと、検索した時に気が付いたのが、成城石井。
成城石井はさすがに店舗数がもっと少ないので、どこでもって訳にはいかないですが。
確実なのは、お取り寄せですね。
『うずらたま5くん』は、豊橋うずら農協で。
『イカ天瀬戸内レモン味』は、まるか食品で。
どちらも製造元のオンラインショップなので、間違いなく購入できます。
その他、楽天市場とかでも売っているようです。
『うずらたま5くん』は、味噌味しか見かけなかったけどね。
う〜んでもねぇ、お取り寄せして買うほどの物でもないかもね、うずらの方は。
って、地元なのに〜。
だって、10袋入りだからさ、売っている単位が。
普通に美味しいけど、普通で10袋買えとはさすがに言えませんよ。
ま、良かったらどうぞ。
普通のウズラ卵も売っているので。(意外と日持ちしますから、ウズラ卵の生卵)


あ、おまけ。
『がっちりマンデー!!』の次回放送は、成城石井を取り上げるそうですよ。


 

どろどろ〜?

  • 2014.11.28 Friday
  • 11:05

う〜む、もうちょっとどろどろさせるつもりだったんだけど、割とさらさら系などて煮です。
圧力鍋で大量に作った時の物。
クックパッドにあるレシピを参考に作ったんですけどね。
豚モツのどて煮で、そのレシピだと、豚モツとこんにゃくくらいしか入ってないんですが、人参と大根、ゴボウも入ってます。
この時の前に作った時は、もっと量を少なく作ったんですが、夫が意外にもバクバク食べちゃったんで、私的には物足らなくて、大量に作った訳です。
ちょっと作りすぎた感じもしますけど。
多分ね、野菜の分だけ、水分が増えちゃったと思うので、やっぱりもう少し水を減らしても良かったかなぁと思いました。
これでもレシピよりは減らしたんだけどね。
あと、ウズラの卵を入れれば良かったよね〜。
水分が多めだったせいか、汁が結構残ったんですけど、結局使い切れずに捨てる羽目に。
次回からは、豚ひき肉で肉みそでも作ろうかと画策しています。
ああ、サバの水煮缶とかでそぼろ風にしてもいいかも。
どちらも生姜多めにしてさ。
うん、良さそう。
なんかさ、最近、こういう料理の残った汁をどう活用するかを考えるのが楽しいかも。
おでんの残った汁で作る炊き込みご飯は美味しかったもんな。

この時にかなりたくさん作ったせいか、満足してしまったので、どて煮は、年末年始くらいに作ろうかなぁと思ってます。

 

おふくろの味

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 11:46
“おふくろの味”って何ですかね。
定番って言うか、よく言われるのは、味噌汁とか肉じゃがとか。
なんでしょうかね。

私にとってはなんだろうかと考えると、漬物かなぁと思います。
私の母は、割と漬物を漬けていた方だったんじゃないかと思います。
実家の食卓に並ぶ漬物は、ほとんど母が漬けたもので、買ってきた物はあまりなかったですね。
私が子供の頃は、糠床もありましたけれど、旅行が趣味になってからは、さすがに面倒を見るのが無理だったので、やめちゃいましたけどね。
その次にやめちゃったのが、沢庵。
あれも結構、めんどくさいらしいです。
大根を漬ける時に、果物の皮の干したものを混ぜるんですが、そのために柿の皮を天日干ししていたよなぁと思い出します。
今年は、例年以上に柿を食べているので、柿の皮をむくたびに思い出しますよ。
あとみかんの皮もね。

母はもう、漬物を漬けることが出来ない状態なのですが、そうなるまでは、かりもりの粕漬と梅干しは漬けてました。
梅干しは、実家の紅白の梅の木があったので、その実を漬けてました。
かりもりと言うのは、瓜の一種です。
堅瓜ともいうようですが、青い瓜ですね。
ウチの母は、毎年、このかりもりの粕漬を漬けていたので、実家では当たり前にある漬物でしたから、全く知らかなかったんですが、このかりもりという瓜は、愛知の伝統野菜の一つなんだそうです。
かりもりを縦半分に切って、中のわた(種)を取り除き、そこに塩を詰めながら、容器に詰めて漬けます。
塩漬けみたいな感じですかね。
水分を抜くためにやるんですけど。
更に干します。
酒粕に調味料を混ぜたものをわたのあったところに詰めながら本漬け。
う〜ん、どれくらい漬けてたかなぁ。
そこはよく知らないんですが、少なくとも、うりの色は緑色じゃなくなってましたよ。
かりもりの浅漬けだと緑でしたけどね。
3年物とかあったし。
ウチの母は、粕漬に使う酒粕は、板粕は嫌だと言ってたのを覚えてます。
スーパーなんかで売っているじゃない、板状の酒粕。
あれだと固いから嫌なんだってこぼしていました。
なので、酒屋とかに買いに行ってましたね。

この他は、普通に浅漬けとかかな。
キュウリとかなすとか白菜とか。
とにかく、漬物はほとんど自家製でしたわ。
聞いたことはないんですが、母は誰から教えてもらったんですかねぇ。
普通に考えると、祖母かなぁと思いますけど、祖母が漬物を漬けていた記憶がなくて。
あと、母の姉妹も漬けてなかったし。

私は漬物が好きなんですが、さすがに自分でつけようとは思わなくて。
ほら、めんどくさがりなんでね。
最近、糠漬けが流行りつつあるようです。
あれはねぇ、手を掛けないといけないですもん、なかなかね。
美味しいんだけどね。
田舎のお母さんの昔ながらの漬け方の漬物の方が美味しいんで、たまに食べたくなったときは、農協の産直所で買ったりしてますが。
どうも、スーパーとかで売っているのは、「違う」なぁと思ってしまうので。
でもさすがに、かりもりの粕漬って見ないなぁ。
なんか懐かしいですわ。
もう食べることもそうはないな。

 

キットカットショコラトリー

  • 2014.10.31 Friday
  • 10:56
今まで、東京の2店舗しかなかった『キットカット ショコラトリー』が、松坂屋名古屋店にオープンしました。
いや、なんかすごい行列なんだって、やっぱり。
ま〜、仕方ないかぁ。
10月29日にオープンしたんですが、2日目の30日に来店した方のブログによると、10時20分頃に到着して、その時点で2時間待ちと言われたそうです。
結果としては、1時間20分で買えたそうですけど。

それでワタクシ、考えました。
今度の日曜日、名古屋に行く予定があるし、松坂屋は名古屋に行く毎に行っているので、寄ってみようかと。
しかし、今度の3連休は、オープンして初めての休日なので、行列は半端ないはず。
しかも、朝から並ばないと数量限定の商品が買えない訳ですが、その日は私、13時からサッカー観戦に行くので、間に合わないのは困るんです。
と言うことで、行くのはやめますやじるしあきらめ早っ
いや、松坂屋には行くかもしれませんが、並ぶのはやめます。
無理です、多分。
なので、行列だけ見ようかなぁ。
年内はもう、それ以降に名古屋に行く予定はないので、来年だな〜。
しかも、3月以降かな〜。

ああ、そうそう。
甘いものはあまり得意じゃないですけれど、キットカットなら食べられます。
と言っても、ミニってあるじゃないですか。
あれで1度に2個が限界。
それ以上は要らないです。
通常サイズって久しく、いやほとんど食べたことないけど、1つで十分かなぁ。
お茶とか砂糖の入っていないコーヒーとかといっしょでないと食べられないですが。
キットカットは、チョココーティングだから食べられるのよ。
もちろん、チョコだけでも食べられるけれど、そうなるともっと量が少なくないとダメかな。

ああ、来年にはもう、行列も落ち着いているのかなぁ。
そうは上手く行かないかなぁ。

それにしても最近、こういうのって流行りだよね。
今さ、ハッピーターンの『ハッピーターンズ』もJR名古屋タカシマヤで期間限定オープン中なのよ。
あ、そっちに行こうかな。
ハッピーターンの方が得意だ。
大阪で買おうか、ちょっと迷ったんだよね。

しかし、1時間以上も並ぶって厳しいなぁ。
1時間以上の行列に並んだのって、多分、シーの“タワー・オブ・テラー”がオープンした時以来、並んでないかも。
あれが150分並んだからなぁ。
しかも、自分、入らないのに。。。
てか、今更ながら、150分並べるんだ、自分。
いや〜、もう無理だな。


 

2ヶ月遅れの誕生日ケーキ

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 15:34
飲食店に行くと、アンケート用紙が置いてあったりしますよね。
それによって送られてきた誕生日のDMを、誕生日から2ヶ月経った昨日、やっと使ってきました。
某チェーンの食べ放題コース。
いや別に、食べ放題じゃなくてもいいんだけどね。
それで、小さな誕生日ケーキもくれるんだけど、お持ち帰りも出来ると言うことなので、持ち帰ってきて今日食べました。
若干、胸やけがするって言うかなんと言うか。
久しぶりに食べたかも、スポンジのケーキ。
実はね、あんまり得意じゃないんです、スポンジケーキ。
なるべくスポンジが少ない方がありがたいですね。
ムースとかレアチーズとか、そういう方のが好きです。
特に夏はダメですね〜。
クッキーもそうだけど、夏はあまり食べられません。
まあ、甘いものはあんまり好きじゃないって言うか、少量有ればいいんで。
とは言え最近では、ポテトチップスのあの油が、見ただけで胸やけがしそうな気になるんですけど、なんなんでしょうね。

こんな風になったきっかけは、高校2年の時の夏バテ。
あの夏バテで完全におかしくなったのよ。
私は基本、一般的な物なら大体何でも食べられる上に、好きな物もちょこちょこあります。
鳥のから揚げも好きな物の一つで、お弁当にも良く入っていましたけれど、どうしても食べられなくて残して帰ったことがありまして。
お弁当を残すことがなかった私が残したんで、母はかなり驚いていましたけれど。
あの頃からどうも、夏になると水分をあまり含まない食べ物やこってり油系が食べられなくなって来たんですねよね。
冬はまだ、大丈夫なんですけれど。

あ〜、なんか嫌な感じ。
当分、スポンジケーキは食べないぞっと。

 

どて煮

  • 2014.09.12 Friday
  • 09:54
昨日、日テレ系『秘密のケンミンSHOW』で“どて煮”を取り上げてまして。
新聞のラテ欄に「愛知ソウルフード登場 超熱愛の魅力と秘密!?」って書いてあったんですよ。
生まれも育ちも愛知県の生粋の愛知県民な私。
でも思いつかない。
なんだはてなと思って見てみたら、“どて煮”だったんですね。
愛知県ではあまりに普通すぎて、分かりませんでしたわ。
なるほどね、どて煮ね〜。

どて煮をご存じない方にざっくりと説明すると、豚モツか牛スジを赤みそで煮込んだ料理、って言えば分かるかしらん。
愛知と言えば、赤みそですよね。
味噌煮込みうどんとか、味噌カツとか。
同じ味噌を使った料理で、番組でもやっていたけれど、取りあえずのおつまみの定番。
居酒屋とか行くと、すぐに出てくるおつまみってあるじゃないですか。
どて煮ってのは、すでに食べられる状態まで煮込んでて、それを弱火とかでずっと煮込み続けているので、すぐに出てくるんですよ。
だから、「じゃあ、とりあえずビールとどて煮」ってことになるんです。
あまり味噌味が好きではないウチの夫も、特に牛スジのどて煮が好きですね。
名古屋にあるひろしま風お好み焼きのお店のどて煮がお気に入り。
あと、今年の2月に行った伊良湖の休暇村も食事がビュッフェスタイルになっていたんですが、そこのどて煮も美味しかったですよ。

たま〜に、自分で作ったりするんですが、その場合は、豚モツですね。
私の場合は、豚モツ以外に、大根とこんにゃくという定番に加えてゴボウも入れたりします。
牛スジでもいいんだけど、豚モツ以上に流しが油まみれになるので、あと片づけが大変で。
もう究極は、レトルトを買うのが一番手っ取り早いんですけどね。
これも何種類かあるし。
自分で作るのと決定的に違うのが、継ぎ足しで作っているところ。
残った煮汁(でいいのか)であの味の深みとか出るんでしょうね。
あれは自分で作っても出せないですね。

基本的に、ウチの夫はどて煮もそのお気に入りの物しか食べないので、私が作っても食べませんし、食べさせません。
加熱した大根も嫌いなので、大根が入っていると尚更、食べないですね。
なので自分で作って自分で食べるのが基本。
一人分を作るのには面倒な料理なので、たまにしかつくらないし、どうしても食べたくなったらレトルト。
簡単だし。

テレビ見てたら食べたくなったので、レトルトを買ってこようかなぁ。
ちなみに、スーパーのお総菜売り場でも売ってます。
量り売りでね。
冬だけってところもあるけど。

あ、ヤバイ。
ホントに食べたくなってきたービックリ


おまけ
静岡市清水区の“もつカレー”は、名古屋のどて煮をヒントに作られたものだそうで、そちらも美味しいですよ。




 

野菜好き

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 11:02
私は中学生になるまで、豚肉と牛肉が食べられなかったんです。
もっとも、食わず嫌いって感じじゃなく、何かに入っている程度なら食べられたんですけど、それ単品だとあまり好きじゃなくて。
鶏肉ももっぱら、手羽先とかささみ程度。
逆に野菜が大好きなので、野菜ばかり食べてましたね。
イマドキの子供は、野菜嫌いだと言いますが、まるっきり反対。
余談だけど、成長期ってのは、何を食べても成長するんですね。
私の場合、もとから背の高い子供でしたけれど、一番身長が伸びていた小学生時代は、ホント、にょきにょき伸びていくんですけれど、前述の通り、お肉があまり好きじゃなかったので、そもそもあまり太らない成長期にほとんど野菜で育っていたので、ガリガリだったんですね。
取り戻したいわ、その体質。。。

ところで、今でももちろん、野菜好きなんですが、ここのところの野菜高騰には、ため息が出ます。
ま、仕方ないけれどね。
野菜の値段が上がると、産直所も混みますね。
スーパーよりは安いですから。
それでも、今日だと、キュウリが1本あたり40〜50円くらいしてましたよ。
これくらいの値段になると、スーパーの特売の方がちょっと安いかな。
それでも、35円とかですもんね。
キュウリも旬が過ぎた感じなので、安くはならないかなって思ってますが。

そんなこんなで野菜が食べたかった私。
先週の土曜日、名古屋でのランチは、名古屋JRセントラルタワーズ13Fにある『元気になる農場レストラン モクモク』にしました。
ここはねぇ、以前から行って見たかったのよ。
ローカルのテレビ局では、栄の名古屋ラシックというショッピングビルにある『農場レストラン 風の葡萄』の方が取り上げられることが多いですけれど、同系列のお店です。
メニューは店舗によって違うようですが、基本的には野菜を中心にしたビュッフェスタイルのレストランです。
三重県伊賀市にある『伊賀の里モクモク手づくりファーム』の直営レストランで、名古屋の2店舗以外にも、大阪に2店舗と三重県内に2店舗、滋賀県にも1店舗あります。
また、東京ミッドタウンにモクモクファームの商品を買うことが出来るショップがあります。
ネットショッピングもあります。
で、名古屋で言うと、風の葡萄は、土日のランチタイムでも予約が出来るんですが、モクモクは出来ないんです。
だから、風の葡萄の方がいいように感じると思うんですけれど、土日のランチの予約が、割と早くに埋まってしまうようなんですね。
なので、思い立ったら……じゃ間に合わない。
それと、東急ハンズに行こうと思っていたので、待ち時間を有効に使えるかと思ってね。
東急ハンズ名古屋店が、JR名古屋タカシマヤ内にあるんですが、、そもそも、タカシマヤが、セントラルタワーズ内にあるので、ざっくり言えば、同じビル内の移動でラクなんですよ。
それで行ってみると、2時間待ちでした。
これが、10時30分開店で11時くらいに到着して、順番待ちの発券をしたら13時くらいのご案内ってことになってて。
実際は、1時間40分くらいで入れましたけどね。
30日の名古屋の人出も通常より多かったと思うので、いつもこれくらいなのか、いつも以上に混雑したのかは分かりません。
ちなみに、順番待ちの発券機は、自分の順番の5組前くらいに携帯電話にお知らせの電話(自動音声)が来ると言うシステムが入っている物だったので(それを使かわないことも出来る)、やってみましたが、ちょいちょいいない人がいるので、案内の目安の時間の30分前には、お店まで10分くらいの所くらいにいた方がいいように思いました。
でないと、5組前じゃ間に合わないかも。

肝心のお料理ですが、種類が多いので、どう考えても全種類性は無理ですね。
それに当然、季節ごとに収穫できる野菜も変わるので、毎回、違うメニューが楽しめると思いますよ。
今は夏ってことで、キュウリ1本丸かじりとか、トマト1個丸かじりなんてのもありました。
いや〜、トマトの丸かじりって小学生以来だったわ。
野菜以外だと、ソーセージやハムはもちろん、ご飯類でチャーハンやカレー、お願いするとその場で握ってくれるおにぎりがあり、あとはパスタも3種類くらいありました。

時間は90分制。
私たちは、90分近く店にはいましたけれど、もういいかなぁと思った時は60分くらいの頃でした。
それから、お茶を飲みながら、プリンとかジェラートをゆっくりと食べていたりしたので、それで大体90分でしたね。
こういうところって、野菜が本当に新鮮で美味しいかって基本がちゃんとしてないとダメじゃないですか。
農場レストランとうたっているからには、種類も多くないと満足できないし。
そういう意味で言えば、満足できると思いましたね。
ただ、やっぱり、肉が好きって人には物足らないかもしれませんね。
あと、食べられない野菜が多い人にも。
ま、そう言う人は行かないでしょうけど。
お近くに店舗があって、興味のある方は是非に。




 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM