新人教育

  • 2016.02.19 Friday
  • 16:57
「それ言ったよね」は禁句らしいですよ。
あと「何度も同じことを言わせるな」も。

あっら〜。
ワタクシ、使ってましたわ。
ただ、これらに変わる言葉を見つけるのは難しい気がします。

ところで、「それ言ったよね」が禁句な理由って何だろうって話です。
新人が委縮しちゃうってのもあるし、分からないものは分からないから教えてほしいってのもあるようです。
私の場合、新人教育をする時にメモを取らせていました。
歯科医院の場合、とにかく物の名前を覚えるだけでも大変です。
大きく分けると器材と材料。
もうね、片っ端から覚えるしかありません。
材料はまだいいんですよ。
表示として名前が書いてある物が結構ありますからね。
器材はそういう訳にはいかないので、絵を描かせていました。
あと覚えなきゃいけないのが、処置名。
文字と一緒に覚えます。
でないとカルテが読めないから。
カルテを見て、必要な物を準備しておく必要がありますから。
しかも+αの応用編みたいな所も必要で。
同じ処置でも部位によって、用意する物が多少、違ったりしますから。
で、そんなの覚えられないじゃない、普通。
だから、一気に覚えなくてもいいけど、とは一応言っておきます。
ただ、教えたことを覚えていなかったり、忘れてしまっていたら、「教えたよ〜」とは言ってました。
そこで困っているようだったら、「ほら、だからここでメモしたのを見なきゃ」と自分で答えを導き出せるようにします。
ホントはね、そこで答えを教えてしまった方が簡単でラクで面倒くさくないし話も早い。
でも、ちょっと手間でもメモを見て自分で答えを探すと言う作業をさせた方が、覚えるのは早いと思うんですよね。
答えを教えてしまうと、記憶すると言う作業をしないで過ぎちゃう可能性が高いんですよ。
手間を掛けたことの方が覚えていたりするじゃないですか。
そういうことです。
教える方も忍耐が必要なんですよ。
あと、「何度も同じことを言わせない」ってのも使ってましたけれど、これ関して言い訳すると、私の場合、事前に「3度までは同じことを聞いても許す」と言ってありました。
そう簡単に覚えられないのは分かっていますから。
一応、プレッシャーを掛けないようにしていましたよ。
これらのことに作業も加わりますから大変ですよ、ど素人からの歯科助手は。
まあさすがに怒鳴ったりとかはしなかったですし、患者さんがいる時は注意したりもしなかったです。
出来ないからって患者さんを待たせていい訳ではないので、忙しい時間帯は、簡単なことしかやらせなかったりとかしていましたね。

ただね、教える方はとにかく忍耐が必要なので根気よく付き合うべきじゃないかと思うんですが、教えられる方もちゃんと覚えるんだと言う姿勢は見せて欲しいと思いますよ。
メモを取らせるのだって、自分から自主的にメモ帳とかを用意する子ってほとんど居なくて、こちらから促さないといけなかったですからね。
メモを取らなくても覚えているのならいいですけれど、それで覚えていないんじゃ、文句を言うべきじゃないでしょ。
そろそろ春休みも近づいてきて、新人のバイトが来たりする時期ですね。
そして4月になればいろいろな職場に新人がやってきます。
教える方も教えられる方も頑張ろう。


 

お口クチュクチュ

  • 2014.10.02 Thursday
  • 10:37
矢印分かるかなぁ。
てか、このフレーズって、CMで使ってないよねはてな
最近、さほどテレビを見てないからなぁ。
CM自体、流れているかどうか、知らないのよ。

ところで、口をゆすぐ液体は、液体歯磨きか洗口液に分かれるんじゃないかと思います。
液体歯磨きは、その液体を口に含んで口腔内に行き渡らせたら吐き出し、そのままブラッシングします。
一般的な歯磨き粉(粉と言えどもほとんどペースト状だけどさ)の液体版ってことです。
なのでブラッシング後、口をゆすぎます。
洗口液は、歯磨きの後の仕上げに使うもので、使用後に口をゆすぐことはありません。
と言うか、ゆすいでしまうと、効果が半減しちゃいます。

それで洗口液にもいろいろな種類があるんですよね。
口臭や歯周病に効果があるものもあれば、虫歯予防に効果があるものもあります。
前者は大人に、後者は子供におススメです。
と言うのも、個人差はありますが、大人の方が虫歯になりにくいからです。
歯質は、生え始めの頃が柔らかくて、年齢とともに固くなってくるんですね。
なので、子供の方が虫歯になりやすいんです。
骨と同じですよ。
だから、加齢により、今度は歯が割れやすくなるので、特に1点で噛む力が集中するような行為をすると危険なんですよ。
私が実際に見た中では、釣り糸を歯でかみ切った人と、食事中に鳥の骨を1点でかんでしまった人ってのがいましたね。
割れ方によっては抜歯になるので要注意です。

話がそれましたが、私は口臭対策で洗口液を使ってます。
ま、必然的に歯周病対策にもなりますが。
口臭対策に使っている一番の理由は、舌なんですね。
舌には、舌苔と言うものがついてしまうことがあるんですが、これが口臭の元になることもあるので、舌苔対策みたいなものでもあります。
舌苔除去用の道具なんかもあるんですが、あまりやらない方がいいんですよね。
舌を傷つけてしまうことがあるんで。(もちろん歯ブラシでもダメ)
私の場合、嘔吐反射があるので、舌をそういう道具で触ることも出来ないんですが。

口臭・歯周病対策用の洗口液は、前述したとおり、使用後に口をゆすぐ必要が無いので、ドラッグストアとかの店頭でどれが洗口液か分からない場合は、商品の裏面にある使用説明書を読むといいですよ。
そう書いてありますから。

それでずっと使っていたものから、ちょっと違うものを使ってみようかと買ってみたのがあって。
“リステリン”
いやさ、このシリーズが強烈なの、知ってますはてな
メーカーさんのHPに飛んでみてもらえば分かりますけれど、上級者向けのヤツなんて、いきなりは絶対に使えないです。
歯科医院ってね、こういうオーラルケア商品の試供品なんかももらったりするんですけれど、それで確か、クールミントだかを試したことがあったんですよ。
これがもう、口に含んだ瞬間から「痛い」んです。
痛いのよ、マジで。
すごい刺激があるの。
それで、何年か後にその上級者向けのオリジナルってヤツの試供品をもらった時には、怖くて絶対に試さなかったんだけど、試した人によると、「めちゃめちゃ痛い」んだって。
なので私、リステリンは避けていたんだけど、低刺激のナチュラルケアってのが出たので、低刺激ならイケルかと思って買ってみたのね。
まあ、これで低刺激かってと思わなくもないんですが、使えるレベルではあるんです。
しかしね、緑茶ミントフレーバーって言うんですけど、緑茶も分からなくもないけれど、香料がなんか、サロンパスみたいで、なんか、サロンパスを食べたみたいな香りなんですよね。
いや、サロンパスを食べたことはないけれど。
1/3くらい使ったんですが、それでやっと慣れてきた感じですが、なんかやっぱりマズイんだよね。
ま、こういうのが癖になる人もいるんだろうけど、私はちょっと無理かな。

最近、トータルケアゼロのCMを見たんですけど、これも低刺激なので、もし、リステリンに興味がある人で初めて買う人は、低刺激のどちらかの商品から始めた方がいいですよ。
通常のでもかなり刺激が強いですから。

ちなみに、こういうものを口腔衛生の補助的なものだと思ってください。
基本的には、正しく歯を磨くことが一番大事で、一番効果があります。
その上で、こういう洗口液を使わないと意味がありません。
以前にも書いたと思いますけれど、正しい歯ブラシの選び方や磨き方が分からない人は、かかりつけの歯科医院で教えてもらうといいですよ。
芸能人じゃなくても、「歯は命」ですからね。



 

面倒くさっ

  • 2014.04.19 Saturday
  • 15:36
2月くらいに、夫が職場で歯科検診を受けたのね。
それで、健診結果の用紙をもらって帰ってきた訳よ。
何枚かの複写になってて、本人分ってヤツだったけど、筆圧が弱いのか、ちょっと見にくかったんだけど。

それを見て、「なんだ、これはてな」ってな感じ。

健診を請け負ったのは、ある一般法人の財団。
オーラルケア製品を販売している会社の財団で、歯科検診や保健指導と言った予防事業もやってて、企業や団体の歯科検診を請け負っているのね。

その用紙の歯式みたいなのがプリントされてて、そこに結果が記入されていて、その記入してある記号みたいなのの説明もプリントされている訳よ。
例えば、虫歯だとイマドキの学校の歯科検診では、“C”なのね。
昔は、“C1”とか有ったけど、今はそんなのないの。
それで、“C1”とかってのがあるのはまだ分かるんだけど、そもそもの歯番の付け方が、一般と違うのよ。

歯番ってのは、文字通り歯の番号。
それに、上下左右を付ければ、どこの歯か分かるようになっていて、これは、どこでも同じなの。
都道府県によって違うなんてことはないのね。
だから、歯学部だって、衛生士学校だって、技工士学校だって、みな同じ。
それで、カルテも書くし、診療明細書も作るし、技工物(歯にかぶせたりするものとか入れ歯とか)の指示書も作るのよ。
その共通の歯式を、わざわざその財団オリジナルの歯番にしてあるのよね。
あんなの初めて見たわ。

だってさ、健診とか保健指導しているのは、歯科医師だったり歯科衛生士だったりするのよ。
だから、普通の歯式でいいと思うんだけど、なんで、自分たちだけしか通じない歯式を用いるんだか、よく分からない。
なんて、面倒なんだろうって。
それを覚えなきゃいけないんだもんね。
なんであんなことしているのか、よく分からないわ。
あの歯式を取り入れた理由を聞いてみたいわね。
 

ちょっといい話

  • 2014.01.16 Thursday
  • 11:28
私が勤めていた歯科医院にいらしていたある患者さんの話。

以前からずっといらしていた高齢の男性で。
その家族もいらしていました。
おじいちゃんは、80歳を過ぎるまでは、ご自分で運転して来院されいたんですが、さすがに家族に止められたのか、それからはお嫁さんが、おじいちゃんの通院の送迎をされていました。

入れ歯と言うのは、壊れたりする以外にも、徐々に合わなくなったり、人工歯が摩耗したりするので、新しく作り変えることがあります。
入れ歯を作る為に、私が勤めていた歯科医院では、5回ほど通院してもらっていました。

そのおじいちゃんが、新しく入れ歯を作るために3度ほど通院したのち、お亡くなりになりました。
それをわざわざ来院して伝えてくださったお嫁さんは、その作りかけの入れ歯を完成させて、棺に入れてたあげたいとおっしゃられました。
あの世で、おじいちゃんが入れ歯がないと困るだろうから、と。
入れ歯は大急ぎで作られ、無事におじいちゃんの棺に納められました。


 

学校歯科健診

  • 2013.06.04 Tuesday
  • 10:45
本日は、6月4日。
と言うことで、今日から10日まで、『歯と口の健康週間』です。
今までは、『歯の衛生週間』と言ってましたけど、今年度から変わったんだって。
日本歯科医師会のHPに書いてあったわ。
今週の土曜日辺りは多分、各市町村の歯科医師会でも、『歯と口の健康週間』に関するイベントがあるんじゃないですかね。
ウチの地元の歯科医師会は毎年、未就学児のフッ素塗布を無料でやってたりしますよ。
地元の歯科医師会のHPや市町村の広報などでお知らせしていると思うので、興味とお時間のある方はぜひ、それぞれ該当のHPなどで確認してみてください。

ところで、幼稚園・保育園から高校までのお子さんは、園や学校で歯科検診を受けたか、もしくはそろそろ受けるという所だと思います。

昔は、虫歯を4段階に分けて“C1”とか言ってましたけど、今は、“C0”か“C”ですね。
“C”は、英語の“Dental Caries”から取ってます。
歯科検診では、歯肉の状態もチェックします。
こちらは、“G0”か“G”と表記します。
“Gingivitis”から取っているんだと思います。(確認したことないな、そう言えば)
歯周病は、“Perio”なんだけど、これはよく昔から使われている“歯槽膿漏”の意味に近いので、未成年世代に多い、“歯肉炎”とはちょっと違います。
“Gingiviteis”は、“歯肉炎”の事なので、“G”を使っているんだと思いますよ。
その他、歯科検診では、咬合、つまりかみ合わせや歯列もチェックします。
これは、歯科でも矯正になりますので、もし、これで検診に引っかかったら、専門医の診断を受けるのがいいですね。
ただ、かかりつけの歯科医院があるのなら、まずはかかりつけ医に診てもらって、専門医の診断が必要だったり、希望をすれば、紹介をしてもらえると思うので、いきなり矯正歯科に行かなくもいいですよ。

さて、検診の結果、“C”や“G”だと診断されれば、受診を勧めるお知らせを学校から持ってくるはずです。
これは、虫歯があるとか歯肉炎だと診断されたということです。
“C0”と“G0”は、要観察、つまりは予備軍のことでして、気をつけないと虫歯になりますよ、歯肉炎になりますよってことなので、絶対に治療しなさいということではありません。
特に、“G0”の場合は、正しく歯磨きすることによって改善されます。
“C0”の場合は、心配なら受診するのもいいですね。
子供の歯は、大人に比べて柔らかいんですよ。
骨と同じです。
なので、あっと言う間に虫歯になっちゃったりするんですよ。
歯質にもよるので、個人差がありますけど、虫歯になりやすい子供なら、気にしておいたほうがいいですね。

ところで、私が現役歯科助手だった頃、勤め先の歯科医院でも、学校歯科健診のために、学校まで出向いていました。
市内でも開業したのが古い方の歯科医院だったので、校医をいくつか兼任してましてね。
幼稚園と保育園、小学校、中学校、高校、養護学校と行ってました。
これでも小学校が一つ、減ったんですよね。
小学校だけで2ヵ所、行ってましたもん。
あと、中学と高校が、他の歯科医院と協力してやっていたかな。
高校は今は生徒数が減ったみたいだけど、ピーク時で1300人くらいはいたので、すっごく大変でね。
小学校は、人数的には少ないんだけど、“混合歯列”と言って、乳歯と永久歯が混ざっているので、見る方は大変なんですよ。
所々、歯抜け状態だし。
歯番号と言って、歯には番号が付いているんですが、永久歯は数字、乳歯はアルファベットになっています。
これを1本ずつ丁寧に言っていかないといけないんで、めちゃ大変でさ。
例えば、「6、EがC、Dが×、3がなくて、2、1、1、2がC0、3無し、DEがC、6」なんて具合にね。
ちなみにこの例えの場合だと、「乳歯に虫歯が3本と永久歯に虫歯の要観察が1本、要抜歯1本」ってことですね。
“×”が、要抜歯です。
これは、乳歯が抜けてないのに、永久歯が生えてきている時なんかに使います。
さすがに、高校生でも要抜歯の永久歯なんてことはまず無いし。
あと、“△”もあります。
これは、欠損。
乳歯が抜けて永久歯が生えてくる前、ってことじゃなく、先天性欠如とか永久歯を抜歯している場合に使いますが、歯列矯正をしている子も少なくないので、この欠損てのも意外とあります。

さて、当たり前ですが、これを記録しなきゃいけないし、先生が言うスピードもめちゃ早いし。
養護学校も大変だったもんな。
小学部・中学部・高等部とあって、小中は、障害の程度もバラバラなんで、暴れる子もいるし。
最大、4人がかりで押さえつけるなんてことも。
手の掛かる子がいるので、教員一人あたりで見る児童・生徒は少ないから、人数は少ないんだけどね。
高等部は、障害の程度が軽い生徒が多いので、暴れる子はいないけど、中学まで普通校の特別支援学級とかに通っていた子とかが集まってくるので、人数が増えるのよ。
でも、バス(スクールバスみたいなもの)で通っている子も多いので、バスの時間までには終わらせないといけないし。
大変だったなぁ、ホント。
あと、校医をいくつもやっているから、日程調整も大変で、前年度の2月くらいから連絡が入り始めるからさ。
午後の診療開始時間を遅らせたりする都合で、週に何日もやれないし。
検診に行ったら行ったで、中学生とかうるさいし。
「しゃべるな、聞こえねぇじゃないか」と心の中で毒づいてたこともあり・・・。
ホントねぇ、大変なんだからね。
疲れたもんな。
休み時間、削って行ってんだもん。

って、最後は愚痴になりましたが、ま、結構大変な思いでやっているので、検診の結果を無視しないで、要治療の場合は、早めに治療に行ってくださいねってことで。
早めに行けば、痛くないからさ〜。



レアメタル

  • 2013.03.22 Friday
  • 11:32
仕事をしていた時、「歯医者って高いよね〜」とよく言われたもので。
でもさ、考えてみてよ。
例えば、内科。
診察に使う機材って何
整形外科にリハビリで通っている人。
リハビリに使う機械って、消耗品じゃないよね

ってことですよ、つまりは。

私が務めていた歯科医院では、治療の内容に関係なく、基本セットと呼んでいた機材があってね。
それだけで5種類。
それを乗せるステンレスのトレ―。
それプラス、治療によって、さまざまなアイテムを使います。
人の口に入れるモノなので、当然ながら全部、患者さんごとに取り替え。
洗って消毒しては、当たり前の話。
消耗品では、綿花。
治療によって様々な薬も使います。
要は、使うモノが多いんですよ。
歯科衛生士でも歯科助手でも、まずは、機材や薬品の名前を覚えるのが大変なんですよね。
それから治療内容ごとに、必要な物が何かを覚えるんです。
歯科衛生士は、それを学校で習ってきますけど、歯科助手は、働きながら覚えるんで、初心者は大変ですね。
私の経験上、覚えの早い子でも1ヶ月は掛かりましたよ。
でも、それでやっと、なんとか使えるかなって程度にしかならないですけどね。
そこから、カルテの読み方とかも勉強しなきゃいけないし。

あれ
なんか、自分で自分をほめてしまいそうな流れだわ。

ところで、歯医者の会計で一番高くなるのは、金属類を詰めたりかぶせたりした時ですね。
保険適用の金属は、金パラってのが一般的。
金銀パラジウム合金で、歯科用ってが売っているのね。
合金なんで、どの金属が何%とか決まっているのよ。
この合金に含まれるパラジウムってのが、実はレアメタルなんですよ。
産出国は、ロシアと南アフリカがほとんど。
私が働いている時にもあったけど、ロシアがパラジウムの輸出規制をしたりするんで、そうなると当然、価格は高騰。
あまりに高くなりすぎて、保険点数を急遽、上げたことがあったくらい。
なかなか大変ですよ。
ちなみに、保険適用外で、かなり純金に近い物を入れたりもしますけど、金って柔らかいので、馴染みがいいんですよ。
でも、インレーって歯に詰める形のヤツでも、多分、最低でも3万くらいはするんじゃないかと思います。
今の相場がどれくらいか分からないんだけどね。
もちろん、金自体も相場が変わりますしね。
ちなみに、保険適用外治療のそういう技工物(と呼んでいる)は、地域によっても相場が違っていて、都会ほど高いですよ。

あなたの口の中にも、レアメタル、ありますか


水曜日

  • 2013.03.13 Wednesday
  • 10:58
水曜日ですねぇ、はい。
だからなんだって突っ込まないように。

働いている時、仕事の休みは、木・日曜と祝祭日、土曜(月一回)でした。
まあ、長く働いていた間に、ちょっと変わったりしているんですけどね。
それを説明すると長くなるのでやめますが。(こういうところを書いてはいつも長くしてるね)
月曜日から考えると、
3日間勤務、1日休み、2日間勤務(正確には1.5日くらい)、1日休み
って言うのが基本。
水曜日は、3日間勤務の3日目です。
まあ、みんな、思っている訳ですよ。
「今日が終われば明日は休み」ってね。
ところが、祝祭日とか盆・正月などのちょっと長めのお休みが絡んだりすると、下手したら、月〜金曜日勤務なんてこともイレギュラーであったりします。
そうなるともうみんな、憂鬱。
「なんかさ、今週、長いよね」なんて。
もう木曜日で疲れてたりして。
で、しみじみと語る。
「私達さ、連続3日しか働けない(気力が持たない)体になっちゃってるよねぇ」。
もうね、体に染みついちゃっているんですよね、サイクルが。
病棟勤務のある看護師さんなんかもそう言いますよね。
夜勤とか大変だと思うけど、もう、自分の体の中で、そういう生活のサイクルが出来あがっちゃっているから、まったく疲れない訳じゃないけど、慣れちゃうって。

ちなみに、確かに、週休2日でも、連休じゃないのは旅行とかも行けないってのはありますけど、2日の内1日が平日だってのは、そんなに悪くは無いですよ。
どこ行っても空いてるし。
買い物もさっさと済ませられるし、駐車場とかも空いてるしね。
金融機関もやっているから、余計な手数料とか済むし、役所関係も開いているから何かの手続きもしやすい。
自動車の免許の更新だって、平日の方が断然空いてるもんね。
だから、それなりに平日休みを有効に使ってましたよ。
圧倒的に、一人で行動する用事ばかりですけどね。
そう、友達と遊ぶとかには、不向きなんですよね。
私はあまり、単独行動が気にならないので、困らなかったですけど。
映画とかも一人で行くし、よく行ってたのは、グランパスとかジュビロの練習見学。
純粋に練習を見るために行ってたので、練習を見ながらあれやこれやと考えるのには良かったですね。

さて、世の中の多数は、土日休みでしょうから水曜日って憂鬱だと思う人も多いかもしれませんね。
年度末で忙しい人も多いでしょうし。
なので、あまり頑張りすぎない程度に頑張ってくださいね。
寒暖の差もあるので、風邪などお召しになりませんように。


親知らず

  • 2013.02.12 Tuesday
  • 10:37
久しぶりに、“昔取った杵柄”的な話題を。
医療の世界は日進月歩ですが、多分、これに関しては、さほど変わってないと思われるので。


「親知らずって抜いたほうがいい?」
私が歯科助手って知ると、この質問が一番多かった気がしますね。
歯科医院に通院する機会が多い人って、さほど多くは無いので、歯科医師に聞いたりする機会がないんですよね。
で、親知らずを抜いたなんて話をよく耳にするから、抜くべきなのかなぁって思っちゃうんでしょうね。

さて、結論から言うと、ケースバイケースなんで、抜かなきゃいけないとも抜かなくてもいいとも言えません。
これは、個人個人ではなく、その親知らず毎に状況が違うことがあるので、例えば、同じ人でも、右は抜かなくてもいいけど、左は抜いたほうがいいなんてこともあるわけです。
それで、抜いたほうがいいかどうかの判断は、レントゲンを撮ったりして判断するものなので、歯科医師の判断に任せるのがいいと思います。
ただ、親知らずの回りが何度も腫れるとか、虫歯になって歯の神経を取らなきゃいけないという状況だったら、抜いたほうがいい可能性が高いです。

まず、虫歯で歯の神経を取らなきゃいけなくなった場合。
親知らずの歯根管(歯の神経が入っている管)って細い上に、口の一番奥だから治療がしにくいんですよね。
予後が他の歯に比べて悪いこともあります。
まあ、第二大臼歯を喪失していたりすると、親知らずを使ってブリッジってのを入れたりするので、そう言う場合には抜かないですけどね。
周りの歯肉が何度も腫れる場合も、抜いてしまえばそれが無くなるので、抜いたほうが楽ですね。
こういうのを智歯周囲炎って言うんですけど、どうしても汚れとかが残りやすいんですけど、やはり一番奥だから、手入れがしにくくてなっちゃうんですよ。
親知らずが生えてくる時に腫れちゃう人もいますけど、それとはまたちょっと違います。
生えてしまえばもう腫れないってこともありますからね。
何度も繰り返し腫れるってのが問題なんです。
もちろん、その度に、薬で抑えるってこともできますけどね。
盲腸を薬で散らすって言いますけど、あれと同じような感じですね。
症状が治まると慢性化し、急性化すると痛みが出て腫れるんですよ。
しかも、体調が悪くなると症状が出やすかったりします。

で、智歯周囲炎を繰り返す人で、抜歯をおススメしたい人がいます。
まず、受験を控えている高校生。
抜くのなら、夏休みくらいまでがいいですね。
スポーツ選手。
プロはもちろん、アマチュアでも真剣に取り組んでいる人ならね。
競技のシーズンオフがいいですよ。
結婚を控えている女性。
特に妊娠を希望する人は、妊娠する前に。
妊婦には、投薬ができないのと、単純な抜歯なら安定期に出来ますけど、出来れば避けた方がいいので。


親知らずに限らず、抜歯後の注意点。
いわゆる、血行が良くなると言われることは避けましょう。
激しい運動、長時間の入浴、飲酒など。
それと、多少の出血があるため、何度もうがいをしてしまう人がいますが、固まりかけた血液が流れしまうので、逆効果です。
唾液と混ざってたくさん出血しているように見えますが、気にしなくていいですよ。
明らかにだらだら出血しているようでしたら、すぐ担当医に申し出ましょう。
あとよくあるのが、舌で傷口を触ってしまうというパターン。
これも出血を止まらなくしてしまうことがあるのでやめましょう。
食事も出来れば、反対側で噛むようにした方がいいですよ。
もちろん、歯磨きの際は、歯ブラシを当てないように。
これ、予後が悪いと、更に痛い思いをすることになるので、要注意です。
ドライソケットって言うんですけどね。
これになった患者さんを何人も見ましたけど、「抜くより痛い」って言う人いたくらいですから。
ドライソケットは、あまり酷いと、もう一度、傷を作り直すということをすることがあります。
で、もう一度、麻酔をするんですけど、実は痛みの強い時、特に炎症性の痛みの場合、麻酔って効きにくいんです。
だから、気をつけましょうね。
下の親知らずを抜いた後に起こりやすいですね、ドライソケットは。


まあとにかく、親知らずが気になる人は、一度、歯科医師に診てもらうのが一番ですよ。
あと、詰め物が取れたとかで通院した時についでに聞いちゃうのもいいですね。
私は、右下以外は全部、抜きましたね。
あ、言っておきます。
若いうちに抜いたほうが、治りも早いし、歯を支える骨も柔らかいので抜きやすいです。

いい歯の日

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 22:12

最近じゃ珍しい、奇跡の1日2度更新

昨日は、11月8日ということで、『いい歯の日』。
日本歯科医師会などで選定する“ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー”でしたっけか。
発表されてましたね。
武井咲さん。
確かに可愛いし、いいスマイルです。
いい笑顔の人が選ばれるってことで、まあ、かな。
スマイルの黄金比ってのがあって、かなり昔だけど、歯科医師向けの業界誌の論文で読んだんだけど、口角がどれくらい上がっていて、上唇と下唇の厚みやバランス、歯が見える程度など、すっごく細かい比率が出てたのね。
まあ多分、それで言えば、なかなか完璧な黄金比のスマイルを持った人は、あまりいないのよね。
でも、いることはいるのよ、写真で見たことあるけど。

武井さんの場合は多分、黄金比で言うと、条件を満たしてはいないと思うわ。
まあ、分かっている人も多いかもしれないけど、彼女、顔が左右対称じゃないでしょ。
相武紗希さんとか、柴咲コウさんなんかもそうよね。
それでもあれだけ可愛いっていうのは、左右対称だったら、無敵かも。

実際、歯科に携わっていると、歯並びとか顔のゆがみ具合とか、職業病のように気になってしまうのね。
仕事のお昼休みによくテレビを見ていたんだけど、そういう人が出てくると当然のごとく話題にはなっていたわね。
見た目がいい人ほど、歯並びとか悪いと、「直せばいいのにね」なんて、よく話してました。
思えば、可愛いってタイプより、いわゆる美形タイプの方が、ほぼ左右対称なんですよね。
美形の要素って、そこも重要なんだね、多分。

さて、そんなことを言っている私も実は、左右非対称。
まあ、見た感じ、ほとんど分からないとは思うけど。
下あごが左に2mmくらいずれてるもん。
かみ合わせを見ないと分からない程度です。
でも、こんな人、実はかなりいるはずなんですよ。

ところで、昨日放送の『はなまるマーケット』のオープニングで、“歯磨きでわかる!性格診断”ってのをやってました。
その診断結果は、リンク先を見ていただくとして、右奥(利き手側)・左奥(利き手と反対側)・前歯の表側・前歯の裏側のどこから歯を磨きますか
私は、下の右奥。
ちなみに右利きね。
しかも、内側から磨きます。
う〜ん、「ひねくれタイプ」かぁ。
ま、当たってるかも
実は、理由があります。
番組内でも言ってましたけど、利き手側と言うのは、磨きにくいものなんです。
歯石も利き手側の方が付いているんですよ。
つまり、磨きにくいから、磨き残しがあるんですね。
だから、磨きにくい利き手側から磨きます。
更に内側から磨くのは、唾液が溜まりやすいから。
私は、唾液の量が多い方なので、溜まらない内に磨くようにしています。
だから、右から左に内側から磨いていって、左から右に向かって、表側を磨きます。
下が終わってから上です。

ところでマメ知識を一つ。
歯の汚れ、歯垢は、唾液+時間で固まって歯石になります。
なので、唾液腺のあるところほど、歯石が付きやすいんですね。
唾液腺は、上の左右の頬の内側と舌の下にあります。
私が、下の内側から歯を磨く理由は、ここにもあるんですよ。
歯石になると、自分では取れません。
歯垢の内にしっかり取っておきましょう。
それでも、ほとんどの人に歯石が付きます。
なので、定期的に取ることをおススメします。
特に、虫歯にほとんどなったことがない人。
意識して歯科医院に行ってくださいね。

インプラント

  • 2010.01.28 Thursday
  • 22:54

豊橋市の歯科医院が問題になってます。
う〜ん。
歯科に携わっていた者としては、この報道でインプラント=危険なもの、って認識されると困りますし、歯科医院がインチキだと思われるのも困りますね。

まあ、実際のところ、インプラントって、まだまだ難しいところはあると思いますよ。
いい面と悪い面はありますし、そういうプラスとマイナスの要素をちゃんと説明してくれる歯科医なら信用してもいいのではないでしょうか。

インプラントの詳細な説明は、どっかで調べてもらうとして(説明すると長くなるし)、簡単に言えば、人工歯根なんですが、私の5年前までの知識(医療の世界は日進月歩)で言わせてもらうならば、十分な説明と十分なメンテナンスが必要だと思いますね。
そもそも、患者さんって、自己の苦しみ等については、わがままになるものなんですよ。
でも、専門家から見れば、無理な要求ってのがあるわけです。
だから、それをちゃんと説明し、説得し、納得してもらわなければ、治療はできません。
インフォームドコンセントが重要視されている昨今の医療現場で、患者に何の説明も無しに保険適用できないインプラントを実施していたという問題の歯科医師は、呆れてものも言えません。

あと、信じられないのが、衛生管理のずさんさ。
医療とか飲食とか、衛生面での管理体制を問われる職業では、絶対に守らなければならないことです。
それを、儲けに走って、おろそかにするというのは、医療に携わる者としては失格です。
私も長く、歯科助手を務めていましたけど、新人に必ず言っていたのは、衛生面の重要性。
ここでミスをすれば、大きな信用を欠くことになり、個人のミスだけでは許されなくなるのです。
特に、仕事に慣れてきたあたりが一番、危険なので、そこらへんは、きっちり注意していましたよ。

問題の歯科医師は、歯科医師会にも所属していなかったようです。
まあ、入会していたけど、除名させられたのかもしれないですけど。(そんな報道があったような気がするので)
苦情が、歯科医師会の方に来ていて、でも、会としては、会員じゃない歯科医師に指導もできないので困っていたようです。
って、そんな段階で、中日新聞の地域版に掲載されていたんですよね。
それが、ニュース番組のローカルで取り上げられて、全国ネットでも取り上げられて、問題の歯科医師の自殺未遂があって・・・・・・・、なんてことになった訳です。

ちなみにねぇ、インプラントって、歯を1本や2本無くしたぐらいでは、あんまりやらないので、欠損歯が多い人にやる方が多いんだけど、まあそうだな、万のくらいで3ケタはくだらないと思う。
私の勤めていた歯科医院の先生は、勉強会には参加していたけど、高い割に耐久年数が短い(その当時で10年持てばOKだった)ので、患者さんには薦めてなかったのね。
あとね、インプラントって一生モンじゃないから、ダメになった時のリスクも大きいんだよね。
それを持たせるためには、徹底したメンテナンスと自己管理が必要なんだけどさ。

今、自分の歯で、何不自由なく生活出来ている人。
ホント、自分の歯を大切にしてくださいよ。
インプラントにしても、義歯にしても、自分の歯より勝るものはないんですから。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM