プチ挫折

  • 2012.07.31 Tuesday
  • 13:06
先日の記事「ひとりごとです、流してください」で書いたかの二次小説の話。
その後日談です。
なので、これも流してもらって構いません。
チラ裏なんでね。

ま、読み進めてみて、とりあえず、最初のお話をなんとか読破しました。
まあまあの長さでしたね、結局。
それで、どうやら、その次のお話が、とっても長くて、現在も連載中。
99話まで進んだんですが、300話に近い感じなんで、まだ3分の1ってことになります。
で、イライラするんです、やっぱり。
何かって言うと、最初の“過ち”を蒸し返して、うそつき呼ばわりですからね。
う〜ん、これ、何回繰り返すつもりなのかなぁ。

『宮』の二次小説って、みなさん、落とし所は一緒って言うか、結局は、シンとチェギョンがラブラブでOKってところに落ち着くのが基本なんですよ。
これじゃないパターンは、チェギョンが病死しちゃうってのがありましたけどね。
そのパターンでも、2人の心は通じ合っているってのは外しませんから、多分、かのお話もそう落ち着くはずだと思うんですよ。

ただ、ここまで最初の“過ち”をしこりにしちゃうと、どうやって、そこへ持って行くんだろうって思っちゃいますね。
まあ、私の悪い癖かもしれませんけど、お話の内容に強く興味をひかれながら読んでいても(想像しちゃうほどね)、どこかしらで、冷静に話の構成とかを見ちゃっているんで、話の展開なんかも、どう構成して展開していくつもりなのかって考えちゃうんですよね。

個人的な趣味で言えば、作者さんのチェギョンへの思い入れが強すぎて、私はちょっと引いちゃう部分がありますね。
チェギョンが結局、「“過ち”が許せない」とか「忘れられない」とか言いだして、それを周りが、「チェギョンは悪くない、全面的にシンが悪い、やっぱり嘘だったんだ」って同意して、グダグダにして、またシンがチェギョンとの距離を縮めるために1からやり直し、ってパターンが続くみたいです。
個人の恋愛観なんかも影響するでしょうが、私だったら許せない物は許せないので、許せないとかいいながら距離を縮め、でもやっぱり許せないから拒絶するっていうチェギョンが、なんだか嫌いになりそうで、だんだん、ストレスになってきました。

と言うことで、ちょっと挫折です。
う〜ん、無理かも。
ま、気が向いたら読もうかなってとこで。
過去にも、合わないなって思ったところもあったしね。
それはまあ、個人の趣味なんで、仕方が無いんですよ。
しかし、話がちょっとそれるけど、だからと言ってよくもまあ、コメントとかで酷いことを書きこむなんてことをする人がいるって、おかしいって思うわ。
自分だけが正しいんかいっ、てね。
それこそ、チラ裏でしょうよ。

そんなこんなで、チラ裏よろしく書いてみました。
お目汚し、失礼いたしました。
読んでくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 13:06
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM