ど〜してそうなるの?

  • 2015.11.16 Monday
  • 10:33
ウチの夫は車でお出かけの時に運転したがらないので、もっぱらワタクシが運転手をしております。
車が無いと不便な田舎町ですので運転は必須。
結婚前から高速も走っていましたから、苦にはなりませんけど。

さてさて、近距離ではありますが、高速を利用することが結構あります。
う〜ん、3月〜11月は月平均3回くらい使ってますかね。
最近は、高速道路を逆走する車のニュースがちらほらとあるので怖いですよね。
私はほぼ、東名高速しか走行しなくて、後は東海環状道くらいなんですが、道路が空いている時には、なるべく走行車線を走るべきなんでしょうね。
逆走する車って、左側通行の習慣から追い越し車線を逆走してくることが多いみたいなのでね。
まあ、正しくは走行車線を常に走行し、追い越しの為だけに追い越し車線を利用するものなのですが、東名の場合はかなり交通量が多いので、一旦追い越し車線に出ると、それなりの距離を走らないと、走行車線に戻れないってこともあります。
ま、ずっと追い越し車線を走っている人もいますけれどね。(違反になるので捕まりますが)

ところで最近、高速を走っているとちょいちょい見かけるヘンな運転があります。
主に追い越し車線を走っている車なんですが、車線の中で妙に左に寄るんですね。
自車の前に車があって前方の先の方の視界を遮られている時なんかに、車線の中で車をずらしたりすることはあるんですが、右ハンドル車が左にずらしても見えないですから、そういう理由ではないのは明確で。
酷い場合は、走行車線に車がいないと、左側のタイヤが走行車線に入っちゃっていることもあるくらい左に寄るんですよね。
走行車線に車がいると、妙に右に寄って避けてたりして。
もうね、後ろから見ていると、どうしてそうなるのかよく分からないんですよね。
そうじゃなくても、高速道路の車線の幅って、一般道より広いですから、ラインを踏んだり跨いだりする必要なんて全くないのにね。
でねぇ、夫の見解としては、車線の中央に運転席を持ってくるからそうなるんじゃないかと言うんですね。
確かに、後ろから見ていると車線の中央が調度、運転席になるんですよ。
ちゃんと車体を車線の中央に持ってくると、中央分離帯が気になって左に避けてしまうのかなって感じもしますし。
となると原因は、自分の運転している車の大きさ、つまり車両感覚がないってことになるのかなって。
あくまで予想ですから、本当の理由は分かりませんが。
しかし、そうだとすると、自分の車の大きさも把握しきれていないような人が高速を走っている訳ですから(しかも追い越し車線を)、ちょっと怖い気がしますよね。
しかも自覚が無い訳で。
むしろそこが一番問題かも。
あ〜、怖っ。

あそうそう。
高速道路のネタついでに言うと、開通が1年ほど伸びた新東名の愛知県区間ですが、今度こそ開通できる目途が立ったようですよ。
と言うのも、その区間に出来るSAの求人広告を見たので。
今年度中ってことでしたけど、多分、今年度中でも来年じゃないでしょうかね。
もう11月だって言うのに、まだ開通日が公表されていないですからね。
正直言うと新東名を走る可能性は、愛知県部分が開通しても低いかなって思っているんですが、現東名を走行するにしても、我が家的にはいろいろとメリットがありそうなので、期待しているんですよね。
年末年始は高速に乗らないので関係ないけれど、GWとお盆はいつも渋滞を気にしているので、それが解消されそうでうれしいです。

まあこんな風に、ハードはより便利になっていくんでしょうけれど、ソフト面、つまり運転者の安全意識が低いと便利な物も危険な物になってしまいますから、ハンドルを握ることの責任をちゃんと持っていないといけないですね。
私も気を付けます。
どうぞみなさんもお気を付けください。
 

スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday
  • 10:33
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM