カワイイは最強

  • 2017.04.03 Monday
  • 21:32

逃げ恥をご覧になっていた方ならこのタイトルがみくりのセリフの引用だという事はすぐに分かるはず。

でもドラマの話ではありません。

ドラマに出ていた平匡役の星野源さんのことを少しばかり。(と言って長文にならないと言う保証はしませんよ)

 

とにかく自分から見て、彼はとても興味深いと言うか、興味を持ってしまう人だなぁと思っています。

色々な顔を持っていると言うのもその理由ではありますが、それは単に仕事面だけではなく、人間性も色々な面が見える人だという事。

仕事面に関しては周知の事実ですよね。

音楽家であり、俳優であり、文筆家でもあると言うこと。

まあこれらに加え、映像ディレクター的なこともやったりします。

性格的には二面性があるように感じます。

すごく無邪気な顔を見せながらも、どこか冷静で落ち着いていて周囲をよく見ていますよね。

場の雰囲気も読むし、瞬時に対応を考え行動すると言う切り替えの速さ、頭の回転の良さもあるなと。

その辺りを悪く言う人は「あざとい」とか「抜け目ない」などと表現しますけれど、そういうずる賢い感じじゃないですよ。

機転が利いて手抜かりがないと言う感じの方が近いかなと思います。

意外とちゃっかり宣伝したり、あとSッ気があるので毒づいたりしますけど、そこはちゃんと相手を見て言うかどうかの判断をしているので、言われた相手はそんなに気を悪くしている訳じゃなかったりします。

ただ、彼をよく知らないテレビのこちら側の人は、そこだけ見ちゃうとあざといとか思うのかもしれません。

でも彼の話を、特にラジオでの話を聞いていると、決して計算高い訳じゃないんですよ。

とにかく言えないことじゃない限りは正直に話していますよね。

当然、こういうお仕事ですから、言えないことはたくさんあると思います。

また彼は自分自身のことも言えることは構わず言うけれど、プライバシーの核心に近いことは言わないですよね。

そうですね、行動に関することは言いますもんね、今やっているゲームのこと、見ているアニメやドラマのことなど。

そこの辺りは、どんな芸能人の方でも同じでしょうけれど、逆に言えばアイドルや清楚系で売っている女優さんの方がよっぽど話さないですもん、それに比べればそんなに隠さずに話している方じゃないでしょうか。

 

彼の魅力は結局何なのかと聞かれると、「カワイイところ」と言う言葉が一番当てはまるのかなと思っています。

もちろん、個人的な意見ですが。

色々な顔を見せてくれてどんな面にも惹かれる要素があるけれど、最終的に、屈託のない笑顔にやられると言うか、あれですべて持って行かれる感じがするんですよね。

だから「カワイイ」のひと言につきるような。

そして、知りたくなってしまう人ですね。

色々な面が見えてしまうからもっと見たくて知りたいと思ってしまうような。

 

色々とやっていたり、闘病生活があったりで、シンガーソングライターとしてのキャリアはまだ5年くらいなんでまだまだこれからどういう音楽性を見せてくれるのか、面白そうな展開が待っているような気がします。

役者としては、端役から確実に積み重ねてきているものがあるので、逆にどういう役を選択していくのかということに興味があります。

多分現状、オファーがたくさんあると思うので、選び方は重要になって来るでしょう。

文筆業に関しては、一番変化がないかもしれないですね。

短編の小説を書いていたこともあるそうですが、エッセイが中心になるのは今と同じかも。

小説となるとどうしても時間が必要になるので、さすがにそこまでの時間はないかと。

特に音楽に関しては、アレンジまで自分でやってしまう人なので、どうしても時間を必要としてしまうと思うんですよ。

なので時間配分として、物書きにそこまで時間を費やせないんじゃないかなと。

 

今現在は、WOWOWのドラマを撮影中のようですが、その前に声優を務めた映画と自身の本の出版の宣伝で怒涛のメディア取材や出演をこなしたようなので、雑誌やら収録番組での露出がこれまた怒涛のようにありますね。

映画公開日前後の仕事があって、多分、ドラマも今月中には終わると思うので、その後はライブのリハに入るってところでしょうか。

相変わらずお忙しいようなのでそこが気掛かりですが。

そう言えば、ライブツアーの方は約3ヶ月、2週連続ほぼ週末+1週あけると言うスケジュールの繰り返しで9か所18本のライブですから、ミュージシャンとしては他の方と比べてもハードな方ではないですけれど、彼にとってはどうなんでしょうね。

ツアー中だからと言って、これ以外の仕事がないとは思えないので。

そう言えば、NHKのLIFEも6月にスペシャルがあると言ってましたもんね。

逃げ恥の撮影の前半あたりに体調を崩していたりしましたから、身体だけは気を付けて、今年のモットーである「無理をしない」でお仕事をしてもらいたいものです。

 

今後、更なる活躍が期待されますが、彼はきっと自分自身を見失うことがない人間だと思うので(自分がやりたいと思ったことをやるという意味)、その歩みをしっかりと見つめていたいと思っています。

微力ながら応援しています。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 21:32
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM